メガソフト トップ > サポート > 3Dデザイナーシリーズ > よくある質問 > 勾配天井にトップライト(天窓)を作る

よくあるご質問

勾配天井にトップライト(天窓)を作る

詳細

作成例ここでは2階建の切り妻屋根にトップライトをつける手順を紹介します。

 

 

 

対象製品

  • 3DマイホームデザイナーPROシリーズ
  • 3D住宅リフォームデザイナーシリーズ

※3DマイホームデザイナーPRO9 EXをお持ちの場合は、簡単に勾配天井・トップライトが作成できます。
こちらのサポート情報をご覧ください

手順

【1】屋根面に開口部を作成する
【2】建具(トップライト)を配置する

操作方法

【1】屋根面に開口部を作成する

  1. フロアタブ[2階]、ナビ[屋根作成]を選択します。
    屋根の種類を選択します(ここでは[切妻(横)]を選択しています)。
    プロパティパレットで[勾配]を設定します(ここでは[8寸]に設定しています)。
    屋根作成
    【メモ】
    勾配の値あとで建具を取り付ける際に勾配の角度が必要になりますのでメモしておきます(38.66度)。
  2. [屋根種類選択]を[手動(1面ずつ)]に切り替えます。
    屋根種類選択
  3. トップライト用の開口部を避けるように屋根面を分けて編集します。
    頂点をドラッグして移動します。
    屋根面の編集
    【メモ】
    頂点を水平・垂直に移動するには、[Shift]キーを押しながら頂点をドラッグします。
  4. 屋根面をコピーします。
    屋根面をコピー
  5. トップライトの形状に合わせて、屋根面の頂点を移動して開口部を作成します。
    開口部を作成
  6. フロアタブを[3階]に切り替えて部屋を配置します。
    トップライトの部分だけ天井を削除しますので、部屋を分けて配置します。
    3階に部屋を配置
  7. トップライトの部分に天井が生成されないようにするため、吹抜の天井高を「0」にします。
    faq0502_11
  8. 壁を削除します。
    部屋の壁を削除
  9. 立体化します。
    faq0502_12

【2】建具(トップライト)を配置する

  1. ナビ[外構に配置]、フロアタブ[2階屋根]を選択し、[四面図表示]に切り替えます。
    四面図表示
  2. パーツパレットの[デザイン窓]を選択し、窓を開口部付近に配置します。
    (ここでは「FIXBK3030」を配置しています。)
    位置を調整
  3. 配置した窓をダブルクリックして[パーツのプロパティ]を表示します。
    [RX]に屋根勾配に合わせた回転角度を入力し、[マウスドラッグでサイズと傾きの変更を可能にする]のチェックボックスをオンにします。
    【メモ】
    屋根勾配に合わせて傾けるには【1】-1.でメモした角度(38.66度)を参考にします。
    パーツのプロパティ
  4. 平面図、立面図で窓をドラッグしてサイズと位置を調整して仕上げます。
    窓を開口部付近に配置
調査依頼

各QAページをみても解決しない場合は調査依頼ボタンから、ご不明な点をお尋ねください。
※ご依頼いただく前にユーザー登録が必要です。