メガソフト トップ > サポート > 3Dデザイナーシリーズ > よくある質問 > ARでバーチャル家具を配置する

よくあるご質問

ARでバーチャル家具を配置する

詳細

00実際の部屋にバーチャル家具を配置してサイズなどを確認できます。

対象製品

・3Dマイホームデザイナー13

手順

1.「3Dマイホームデザイナー13」でAR出力(glTFファイル出力)する
2.glTFファイルをスマートフォン/タブレットに移す
3.スマートフォン/タブレットでアプリで見る(

glTFファイルに対応したアプリが必要です。
GooglePlayやAppstoreで、アプリを検索してインストールしてください。
本ページの例では「glTFViewer」(ジーエルティーエフビューア/8thWall社/無料)を使用しています。

操作方法

011.家具パーツを配置し、
3D画面で[ファイル]メニューの[エクスポート]の[glTF]を選択して保存します。

 

 pc2.保存したglTFファイルを、「iCloud」などのクラウドサービスを用いるか、メールに添付するかしてスマートフォン/タブレットに移します。

 

 3.アプリで、実際の部屋にバーチャル家具を配置してサイズや他の家具と雰囲気が合うかなどを確認します。

調査依頼

各QAページをみても解決しない場合は調査依頼ボタンから、ご不明な点をお尋ねください。
※ご依頼いただく前にユーザー登録が必要です。