メガソフト トップ > サポート > 3Dデザイナーシリーズ > よくある質問 > オリジナルのパーツカテゴリをパレットに追加する

よくあるご質問

オリジナルのパーツカテゴリをパレットに追加する

パレットにオリジナルのパーツカテゴリを追加する手順です。

▼オリジナルのパーツカテゴリ追加例

2125_02

対象製品

  • 3Dオフィスデザイナー11
  • 3D医療施設デザイナー
  • 物流倉庫3D

操作方法

お使いの製品を最新の状態にアップデートしてからおこなってください。

【1】パーツフォルダを準備

数字3ケタ(000~100まで)から始まる名称で、フォルダを準備します。
例)001オリジナル家具

  • 並び順は、フォルダ名の先頭の数字で決まります。
  • 追加したパーツフォルダは、パレットの先頭に表示されます。
  • フォルダ名は、先頭の数字は省略してパレットに表示します。
  • 数字のみのフォルダ名は、パレット上で空欄になります。

【2】パーツフォルダを格納

該当のパーツフォルダ内にオリジナルのパーツフォルダをコピーします。
オフィスデザイナー11 C:¥Users¥Public¥Documents¥3DOD11\Parts
医療施設デザイナー10 C:¥Users¥Public¥Documents¥3DMED10\Parts
物流倉庫3D C:¥Users¥Public¥Documents\LOGI3D\Parts

フォルダ名 分類
Door ドア
Exterior 外構・エクステリア
Kagu 家具
Komono 小物
Setsubi 設備機器
Shomei(※1) 照明・天井器具
Windows

 (※1)
照明・天井器具は[Shomei]→[12照明]の下にフォルダを作成してください。

【3】パレット情報の更新(データベースの更新)

  1. 間取り画面にてメニュー[設定]→[その他の設定]をクリック。
  2. [その他の設定]画面下のほうにある、[データベースの修復]ボタンをクリック。
    「データベース更新ツール」画面が開きます。
  3. 「パーツ・テクスチャパレットに素材が表示されない」を選択して、[更新開始]ボタンをクリック。
    「更新が終わりました」というメッセージが表示されればツール画面を閉じる。

お使いのソフトを再起動してパレットを確認してください。

既存のカテゴリ(フォルダ)の名称は変更しないでください。
【旧オフィスデザイナーシリーズからパーツを移行する場合の注意点】
旧オフィスデザイナーではパーツフォルダ構成は最大3階層でしたが、「3Dオフィスデザイナー11」では2階層になります。
また、フォルダの頭に付加する数字は3ケタで振りなおしたうえで、格納してください。
調査依頼

各QAページをみても解決しない場合は調査依頼ボタンから、ご不明な点をお尋ねください。
※ご依頼いただく前にユーザー登録が必要です。