メガソフト トップ > サポート > 3Dデザイナーシリーズ > よくある質問 > 手術室パース作成のポイント

よくあるご質問

手術室パース作成のポイント

対象製品

  • 3D医療施設デザイナー10

操作方法

【1】躯体を作る

  1. 部屋を配置
    間取り画面 [部屋配置]ナビを選択し、パレットから「手術室」を配置します。
  2. 壁面パネルを作成
    独立壁を壁面パネルに見立てて配置します。
    [躯体編集]ナビを選択し、パレット内 「壁」ボタンをクリックして、順に頂点をクリックします。
  3. ドアを配置
    [ドア・窓]ナビを選択し、手術室用ドアを配置します。

    ドア上部に壁がある場合は、あらかじめドアの厚み相当に壁厚を設定しておきます。
    [躯体編集]ナビを選択し、「壁厚(部分)」ボタンをクリックし、ドア部分をドラッグします。
    壁厚プロパティで、壁厚の数値を調整します。


    ※壁厚のほかに、梁で埋める方法もございます。ドア上部に梁を配置して、梁高を調整してください。

【2】設備機器をレイアウト

設備機器のパーツは、間取り画面、3D画面どちらでも配置できます。
情報・ガスパネルは3D画面で配置をおすすめします。

<埋め込みの戸棚>

扉部分がガラスの場合、壁面パネル相当の壁にふさがれているような見た目になります。
この場合は、間取り画面で戸棚の寸法に合わせて壁を開口しておきます。

<蹴込収納>

間取り画面で収納部分の寸法に合わせて、壁面パネル相当の壁を開口しておきます。
そのあと、パーツを配置します。

左図は開口後、パーツ(蹴込収納ME01)を並べています。

<モニター>

モニターに表示する画像は、お手持ちの画像を利用できます。(jpg/bmp/png形式)
3D画面で直接パース図に画像をドロップしてください。
参考)画像ファイルをテクスチャとして利用する

 

※3D医療施設デザイナー10に、手術室のサンプルファイルを収録しています。
メインメニュー内[サンプルを開く]ボタンをクリック→「手術室サンプルMP01」を参考にしてください。

調査依頼

各QAページをみても解決しない場合は調査依頼ボタンから、ご不明な点をお尋ねください。
※ご依頼いただく前にユーザー登録が必要です。