倒壊解析ソフトウェア「wallstat」で分析

3Dオフィスデザイナーで作成した間取りをCEDXM形式で出力し、倒壊解析ソフトウェア「wallstat」で読み込めば、構造計算できます。
計算後は、地震の強さに応じた耐震シミュレーションが可能。

※「wallstat」は、京都大学生存圏研究所が公開している倒壊解析ソフトウェアです。

「wallstat」で耐震シミュレーション

京都大学生存圏研究所が公開している「wallstat ver.4.3.11」を用いた画像


動画でチェック

倒壊解析シミュレーション動画

京都大学生存圏研究所が公開している「wallstat ver.4.3.11」を用いた動画です。



簡単な操作でスピーディーなオフィスレイアウト・内観パース作成、
3Dプレゼンテーションが可能なオフィスプラン提案ソフト。

3Dオフィスデザイナー11