360度パノラマ背景で窓の外のイメージもリアルに

あらかじめ用意されている背景用画像とは別に、自分で撮影した写真を背景として設定できます。

全天球カメラで撮影した360度パノラマ画像を背景画像に設定が可能。
建設予定地で撮影すれば、窓からの風景をイメージできます。
また、スマートフォンや一般のデジタルカメラで撮影した写真をパノラマ背景として設定できるため、空間をリアルにシミュレ―ションできます。


撮影した写真を取り込み微調整

撮影した写真を取り込み微調整

自分で撮影した写真を読み込んで方角や位置を微調整できます。

建てる前に待合室から見える外の景色など事前で確認しておけば、各部屋の配置計画や外構の植栽計画もスムーズに行えます。


簡単な操作でスピーディーなオフィスレイアウト・内観パース作成、
3Dプレゼンテーションが可能なオフィスプラン提案ソフト。

3Dオフィスデザイナー11