よくあるご質問

  ご購入について

インストールから具体的な操作方法まで一通り分かりやすく説明したクイックガイドをPDF形式で収録しています。

弊社webショップやお近くの家電量販店、パソコンショップでお求めいただけます。

弊社webショップよりご購入ください。
ユーザー様向けのバージョンアップ販売を行っているのは、弊社webショップのみとなります。
また、2022/6/30(木)17:00まで、お得な新発売キャンペーンを行っております。

プログラムとしては、同じものです。
プログラムのご提供方法として、DVDでご提供するか、ダウンロードしていただくかの違いです。

PRO10シリーズではクラウドライセンスはご用意しておりません。
3DアーキデザイナーProfessionalではクラウドライセンス版がございます。

  ライセンスについて

いいえ、パソコン2台以上にインストールすることはできません。
本製品は、1台のパソコンだけにインストールして、お使いいただけます。
2台以上のパソコンでご利用になる場合は、必要な台数分をご購入ください。
別のパソコンでご利用になる場合は、インストールしているパソコンからアンインストールした後に、今後使用されるパソコンへインストールし直してお使いください。

初回起動時から30日以内にライセンス認証しないと、お使いいただけなくなります。
ライセンス認証についての詳細は、こちらのページにてご確認ください。

  機能・動作環境について

パソコン操作が問題なくできる方の場合、早い方で1日、一般的には1週間くらいで使いこなしていただけるようになります。

「3DマイホームデザイナーPRO10EX」は3Dマイホームデザイナーシリーズ上位版となり、「3DマイホームデザイナーPRO10」の全機能が搭載されています。
例えば天井や床の編集機能やオリジナルカーテン作成、使い古した雰囲気を出す「ビフォー効果」、ひと昔前のビフォーパーツの収録などが異なる点です。 また、レンダリングエンジン「Optimage」が標準搭載されている、収録データ素材数が多いなどという違いもございます。

その他の違いについては、比較表ページでご確認ください。

1つ前のバージョン「3DマイホームデザイナーPRO9」にはない新機能は、新機能紹介ページでご確認いただけます。
その他旧バージョンとの違いについては、比較表ページでご確認いただけます。

シリーズの違いについては、比較表ページでご確認いただけます。

3DアーキデザイナーProfessionalとの違いについては、比較ページでご確認いただけます。

3Dマイホームデザイナー13との違いについては、比較ページでご確認いただけます。

本製品の入出力機能については、動作環境・入出力形式ページでご確認いただけます。

旧製品で作成されたファイルは、開き、編集することができます。
新バージョンに搭載されている新しい機能を使用して作成したものは、旧製品で再現編集することができません。

できます。
CADとの連携ページをご参照ください。

建材や家具など、3Dパーツ15,000点以上、テクスチャデータ5,200点以上を製品に収録しています。
さらにデータを追加するには、55,000点以上のデータをダウンロードできる住宅素材ダウンロードサービス「3Dデータセンター」(有料)もご利用いただけます。
※ご入会の特典といたしまして、会員登録後の1ヶ月または3ヶ月間は無料でご利用いただけます(入会金も無料)。

3Dデータセンターの正会員様の場合、製品内のパレットの「クラウド素材」にチェックを入れれば自動で表示されます。

  その他

ソフトの操作等のご質問をメール・電話・FAX・WEBにて無償で受け付けています。
またインストールから具体的な操作方法まで一通り分かりやすく説明したクイックガイドも収録。
その他セミナーなども開催していますのでご安心ください。

セミナーに関しては、セミナー情報ページをご覧ください。

お客様がデザインされたパースを、ホームページなどにご利用いただくことは、問題ございません。
お客様の創意によって作成された静止画像、動画、 3Dデータの著作権はお客様に属します。
このため、お客様が自由に公開・配布・販売することができます。
ただし、弊社製品に含まれている
・3Dパーツ
・テクスチャ
・サンプルデータ
の著作権は、弊社に属します。
このため、上記にあげたものをそのまま、あるいはデータ形式の変更など、お客様の創意とは見なし得ない軽微な変更のみを加えたものを、お客様が公開・配布・販売することはできません。
また、収録されているデータ素材の中で、実在製品の属性を登録しているものは、情報提供元のメーカーにも著作権が帰属するため、お客様が創作されたものあっても、配布・販売いただけません。

デモ製品をご紹介いただく際にパッケージ画像が必要な場合は、製品パッケージ画像よりダウンロードしてご利用ください。
リンクの設定について、詳しくは著作権、使用許諾ページをご覧ください。

残念ながら、Mac版は発売しておりません。