動作環境・入出力形式

動作環境

対応OS Windows 10/8.1/8/7 各日本語版 ※Windows 11 対応予定
必要ディスク容量 8GB
ディスプレイ 解像度1280×768以上
その他 パッケージ版はセットアップ時にDVD-ROMドライブが必要

入出力形式

間取り図下絵入力 BMP、JPEG、PNG、PDF
2Dデータ 入力DXF、DWG、JWC、JWW、JWS、JWK、CEDXM(プレカットCAD互換フォーマット)
出力DXF、DWG、JWC、JWW、CEDXM(プレカットCAD互換フォーマット、倒壊解析「wallstat」用)、ADX(天空率)、SVG
3Dデータ 入力DWG、DXF、3DS、SKP、OBJ、FBX、CWS、M3D(3Dマイホームデザイナー)
出力DWG、DXF、RIK(RIKCAD)、GLTF、OBJ、FBX、KMZ(Google Earthデータ)、VRML、M3D(3Dマイホームデザイナー)
3Dパース 出力BMP、JPEG、PNG(背景透過も可能)、360度画像(JPEG)
テクスチャ画像 入力BMP、GIF、JPEG
背景画像 入力BMP、GIF、JPEG、 360度写真(JPEG), パノラマ写真
ムービー 入力MP4、AVI、WMV、MOV
出力AVI、WMV、MP4

※ SVG:手描き風間取りは出力できません。
※ VRML:3Dプリンタ用のデータとしてそのまま活用することはできません(stl形式にも非対応)
※サンプルデータは、出力データサンプルよりダウンロードできます。

PageTop