機能紹介

CADデータの作成・読み込み・編集

CADソフトがなくても、3Dアーキデザイナーで図面を作成可能です。
「直線」「折れ線」「平行線」「包括」などのCAD専用のツールが多数用意されているので、自由に作成できます。

また、AutoCADのDWG形式、JW-CADのJWW、JWC形式、プレカットCAD用のCEDXM形式、および汎用DXF形式への書き出し・読み込みも可能。読み込み後は編集できます。

入出力形式はこちらのページをご確認ください。

CADデータの読み込み

3DアーキデザイナーでJW_CADデータを読み込み


NewCADツールのご紹介

2次元CAD作成に必要な機能を一通り搭載。作図ツール以外にも、収録されている図面記号やJW_CADの部品を読み込んだり、自動作成された立面図などを配置したりとCADソフトがなくても3Dアーキデザイナーだけで図面を作成できます。

  • 作図ツール

    作図ツール

  • 図面枠

    図面枠

  • 記号

    記号

  • 部分図

    部分図

  • CAD部品

    CAD部品

  • パース/立面図

    パース/立面図

  • 間取り図

    間取り図

  • 商品写真

    商品写真

NewJW_CADの部品ファイルを読込

JW_CADに収録されている図形やJW_CADに登録している図形(jws,jwkファイル)を読み込んで3Dアーキデザイナーで利用できます。

また、3Dアーキデザイナー上で図面を編集できるので、JW_CADを起動して修正し直す手間がありません。

※お使いのパソコンにJW_CADがインストールされている必要があります。

JW_CADの図形を読み込める

JW_CADの図形を読み込む