よくあるご質問


機能・動作について

  • Q使いこなすにはどれくらいの期間がかかりますか?
    • Aパソコン操作が問題なくできる方の場合、早い方で約2週間、一般的には1か月くらいで使いこなしていただけるようになります。

  • Qインターネット環境が必要ですか?
    • Aクラウドライセンスに関しては、毎回ログインしてご利用いただくため、インターネット環境が必要となります。
      永久版については、インターネット環境がなくてもご利用いただけますが、パーツをダウンロードできるなど、ネット環境があった方がより便利にお使いいただけます。

  • Qデータの互換性について教えてください。
    • A本製品の入出力機能については、「動作環境」ページ内、「入出力形式」でご確認いただけます。

  • Q高性能のビデオカード(グラフィックスボード)を別途購入する必要がありますか?
    • Aグラフィックスボードを変更しなくても支障なく動作します。
      ただしピクセル・シェーダ3.0対応のビデオカード(グラフィックスボード)であれば、3D画面で編集中に影付きのパース図を見ながら作業することができます。

      < ピクセル・シェーダ3.0対応チップセットの種類 >
      AMD社 Radeon X1300以降(X1300~X1950), HD 2000/3000/4000/5000/6000/7000シリーズ
      Rx 200シリーズ
      Intel社 35/41/43/45, B43, Q43/45, GL40, GS40/45, GM45/47
      G965, G6950, GM965, GL960, UL11L, US15L, US15W
      Core i3
      Core i5 (700シリーズなどGPU非搭載チップを除く)
      Core i7 (800シリーズ, 900シリーズなどGPU非搭載チップを除く)
      NVIDIA社 GeForce GeForce 6/7/8/9シリーズ, 200/300/400/500/600/700シリーズ

      また、アンチエイリアス対応のビデオカード(グラフィックスボード)であれば、3D画面の画質がさらに向上します。 アンチエイリアスの対応はビデオカード(グラフィックスボード)により異なります。 ビデオカード(グラフィックスボード)のメーカー、パソコンのメーカーにご確認ください。

      ※GeForce 6150、6200、6500シリーズでは、影付き表示の動作が遅くなるため、影付き表示をオフにして使用することをおすすめします。

  • Q3Dアーキデザイナー10 Professionalで確認申請図は作成できますか?
    • Aはい、可能です。

      確認申請に必要な「配置図」「敷地求積図」「床面積求積図」「平面図」「立面図」「断面図」「屋根伏図」を自動作成できます。

      ※確認申請図の自動作成はクラウドライセンス版は無料でご利用いただけます。永久ライセンス版は別途有償となります。

      詳細はこちら

  • Q収録されているデータ素材の数はいくつですか?
    • A3Dアーキデザイナー10 Professionalに収録されているデータの数は下記の通りです。
      ● 3Dパーツ:17000点以上
      ● テクスチャ:5600点以上
      ● カラー:704点
      ● 背景画像:173点
      ● サンプル間取り:168点
      ● 前景:29点

  • Q3Dデザイナーシリーズとはどう違うのですか?
    • A大きく違うのは、3Dアーキデザイナーは、確認申請図の自動作成できること、また15階までの高層建築物も制作でき、CADデータとの連携が強化されていることです。
      その他にも多くの便利な機能が搭載されています。

      詳細はこちら

  • Q3Dデザイナーシリーズとの互換性はありますか?
    • A本製品で作成したデータは、3Dデザイナーシリーズでは開けません(ファイル形式が異なります)。

      逆に3Dデザイナーシリーズで制作されたファイルは、3Dアーキデザイナーで開くことが可能です。

      また、3Dアーキデザイナーでは、3Dマイホームデザイナー形式(m3d形式)で保存することができるため、m3d形式で保存すれば3Dマイホームデザイナーでも開くことができますが、3Dマイホームデザイナーでは対応していない階(地下2階と5階以上)は表示できなくなります。

  • Q社内の作業用デスクトップパソコンと持ち出し用ノートパソコンで使い分けできますか?
    • Aクラウドライセンスであれば、可能です。但し、同じライセンスで同時使用はできません。
      永久版は、パソコン1台のみインストール可能となります。

  • Q英語環境で使用できますか?
    • AWindowsの表示言語設定が「英語(米国)」の場合、自動的に操作画面が英語表記に切り替わります。
      別途英語版をご購入いただく必要はありません。

      英語での商品説明はこちら

  • QMacで使いたいのですが…
    • A残念ながら、Mac版は発売しておりません。


ご購入について


その他

  • Qサポートは無料ですか?
    • Aユーザー様専用の無料サポート窓口をご用意しております。
      お電話、メール、FAXにて受け付けておりますので、操作について分からないことがありましたら、お気軽にお問い合わせいただけます。

      また、ユーザー様同士の情報交換の場として、Facebookによる「マイホームデザイナー友の会」もございます。

  • Qガイドブックはありますか?
    • Aソフトウェアのセットアップから基本的な操作方法、完成までを解説した「ユーザーズマニュアル」(Webページ)をご用意しています。
      また3Dアーキデザイナーのモデリングを解説した電子書籍(Kindle書籍)がございます。オリジナル家具作成などの参考にしていただきます。

  • Q躯体やパーツ、パースの作成サービスはありますか?
    • Aございます。有償になりますが1点から承っておりますので、お気軽にお問合せください。
      詳しくはユーザーサービスページをご確認ください。

  • Q製品を使用して作成したパースを、ホームページやチラシに掲載してもよいですか?
    • Aお客様がデザインされたパースを、ホームページなどにご利用いただくことは、問題ございません。

      お客様の創意によって作成された静止画像、動画、 3Dデータの著作権はお客様に属します。このため、お客様が自由に公開・配布・販売することができます。

      ただし、弊社製品に含まれている
      ・3Dパーツ
      ・テクスチャ
      ・サンプルデータ
      の著作権は、弊社に属します。

      このため、上記にあげたものをそのまま、あるいはデータ形式の変更など、お客様の創意とは見なし得ない軽微な変更のみを加えたものを、お客様が公開・配布・販売することはできません。

ご不明な点があれば、下記までお気軽にお問い合わせください。

  • お問い合わせフォーム
  • お電話でのお問い合わせ:06-6147-2780
    受付時間 9:30~11:45、13:00~17:00 / 土日、祝祭日、休業日を除く


PageTop