「オープンな子供部屋のある家」 Nさん(埼玉県)
平面の図面だけでは絶対に得られなかったであろう視点を、多く発見できたように思います

<ユーザー様のコメント>

デザイン全体としては、建築士の方に提案いただいた形なのである程度決まっていた状態になりますが、(3Dマイホームデザイナーは)外壁などの色の選択に大変役立ちました。

内装に関しては、実際は1階の一部(リビング、和室)が勾配天井となっており、そこの表現がなかなかうまくいかず苦労しました。最終的には外観用のファイルとは別に、内観用のファイルを作成し、そちらでは3階建ての構造にして1階の天井を削除するような形で対応しました。

PCの環境が貧弱なため、PC上では家の中を歩き回る感じの動作はスイスイとはいかなかったのですが、3Dプレイスにファイルをアップロードしてスマホで閲覧できたので、動線のシミュレーションなどに大いに役立ちました。スマホでの閲覧はサクサクで自由に歩き回って楽しいです。

マイホームデザイナー活用事例「オープンな子供部屋のある家」完成写真と外観イメージ
▲N様邸 外観イメージと完成写真(右上は3Dプレイスの操作画面イメージ)

特にいろんな角度から家の中を見ることができるというのが本当に便利で、平面の図面だけでは絶対に得られなかったであろう視点を、多く発見できたように思います。
具体的には、ダイニングのイスに西向きに腰掛けたことを考えた時、トイレの引き戸が空いた場合に、トイレの奥の方まで見えてしまうことに気づき、開き戸に変更することで、トイレの中が見えづらいようにすることができました。

マイホームデザイナー活用事例「オープンな子供部屋のある家」完成写真と外観イメージ
▲N様邸 室内イメージ。ダイニングに座った時の見え方シミュレーションでトイレのドアを片開きにした。

DIYも好きなので、今後家具の配置等でも役立ってくれることと思っています。

前へ

次へ

3Dマイホームデザイナーの詳細はこちら