ホームサポートアップデートファイルテキストエディタ MIFESシリーズ > MIFES for Windows Ver.3.0 更新履歴
MIFES

 これまでのMIFES for Windows Ver.3.0 の修正・改良情報
■Ver. 3.06
1.
マクロコマンドの実行を、stopon()状態から停止させた場合、システム変数 @disp が 0 の状態のままで停止させると、マクロコマンドの終了後もテキストが表示されない不具合を修正。
2.
起動後に最初にファイルを開く際に、OUTLOOK のメッセージが表示される現象を修正。
3.
プリンタのプロパティを表示させると、保護違反が起きる現象を修正。(より多くのプリンタドライバに対応)
4.
アライドテレシスのAT-NFSを使用した際、SUN上のファイルを開くと読み取り専用で開かれてしまう現象を修正。
5.
正規表現検索において,500バイト以上長い文字列と一致してしまい、このような場所で連続置換を実行すると保護違反になる不具合を修正。
6.
C言語のキーワード明示において、文字定数として記述された半角のダブルクオーツ (シングルクオーツで囲まれた半角のダブルクオーツ)から論理行末までもキーワード やコメントの明示を行うように改良。
7.
マクロ言語において、switch〜endsw 文の中から goto 文により switch〜endsw 文の外にジャンプする構文をループの中で実行すると、「caseの引数が異常」というエラーメッセージが表示されてマクロが異常終了してしまう現象を修正。
8.
SDIモードにおいて、マクロ言語の tagjump()関数を実行すると、この関数以降のマクロが正常に実行されない場合がある不具合を修正。
9.
範囲選択した状態から1文字削除(Deleteキー)を使って削除を行うと、変更したとみなされない不具合を修正。
10.
ヘルプの修正。
1. save()の関数値
2. tagjump() の関数値
3. PageUP , Pagedown のキー表記
 
■Ver.3.05
1.
ファイル名一覧に西暦2000年以降のファイルがあると、日付が正しく表示できない現象を修正
2.
Windows98上でSDIモード時にウィンドウの切替ができない現象を修正
3.
Windows98上でMDIモード時にファイラからファイル選択すると、miw.exe本体に切替ができない現象を修正。
4.
C言語のキーワード表示に #elif を追加。
5.
カレントウィンドウが1つもない状態で、input()関数を実行すると、保護違反が発生する障害を修正。
6.
キーボードマクロに「文字列の検索」「連続置換」「グローバル検索」を定義し、 これをマクロ言語に変換する時、検索文字 " が \" に正しく展開するよう修正。
7.
タグジャンプ/バックタグジャンプで、タグジャンプできない場合は、常にバックタグジャンプするように改良。
8.
ネットワーク上のリモートファイルを編集後、保存すると、ファイルの属性をシステム属性にしてしまう障害を修正。
9.
「エディタ環境設定」「表示」タブ内の「折り返し桁位置」を"0"としていると、 「ファイルのオープン」ダイアログの[ファイル内容]が表示できなかったり、 SDIモード起動時にウィンドウサイズが極端になる障害を修正。
11.
読み取り専用属性のファイルをオープン後、「新規保管」を実行しても、読み取り専用属性のまま保存してしまう障害の修正。
12.
正規表現検索で折り返しマークの前後に一致する文字列がある場合、正常に一致しない不具合を修正。
13.
ファイラのバージョン番号を 1.03 に更新。
 
■Ver.3.04
1.
圧縮ドライブ上にインストールするとプリ・ポストプロセッサファイル(*.PPP)、システムリボンファイル(*.RBN)が一覧に表示されない現象を修正。
2.
キーボードマクロをマクロ言語に変換する時、文字 \ や " を \\および \" に展開するように改良。
3.
マウスカーソルを移動していないのに、ボタンの吹き出しが表示される現象を修正。
4.
システムリボンにマクロコマンドを定義していると、マクロコマンドの定義がおかしくなる現象の修正。
5.
キーボードマクロで比較的な大きな(約100操作以上)定義をした場合、「定義内容の確認」「ライブラリへ登録」「ライブラリから取り出し」の いずれかを実行すると保護違反が起きる現象を修正。
6.
折り返し行がある場合もオートインデントが働くよう改良。
7.
DOS形式(8.3形式)以上の長いディレクトリ名から、MIW.EXEのショートカットにファイルをドロップすると、ファイルを正常にオープンできない現象を修正。
8.
起動時のコマンドラインの設定 /I 指定時に、SDIモードの場合は、指定していないMIW.INIを壊してしまう障害の修正。
9.
一括置換をキーボードマクロに登録すると、置換が正常に実行できない現象を修正。
 
■Ver.3.03
1.
他のアプリケーションでオープン中のファイルをオープンすると新しいファイル(ディスク上に存在しないファイル)としてオープンしてしまう障害を修正
2.
連続置換時「確認あり」で置換を実行すると1つ目の文字列が置換されず新文字列を挿入してしまう障害を修正
3.
エクスプローラ上から拡張子がtxtのファイルを複数選択して右クリックメニューの「印刷」を実行するとMIW.EXEが複数実行され、以降の動作が 不安定になる現象を修正
4.
バイナリ2モードのウインドウで挿入を実行するとカーソル行の上に挿入する動作をカーソル位置に挿入するように改良
5.
ファイラから「ファイル内容表示」中にウインドウ再表示が発生した場合ファイル一覧を表示してしまう現象を改善
 
■Ver.3.02
1.
置換時に表示されるダイアログボックスを移動可能とした。
2.
検索文字列を1語入力した場合\を\\に変換するように変更
3.
バイナリ2モードで上書きモードにて、変更を行った場合修正する文字によってはファイルサイズが変わってしまう場合がある現象に対応
4.
ファイルオープン時[TAB]キーでフォーカスが移動する順番を改良
5.
ファイルを保護しない状態で読み込み速度を高速化
6.
印刷時、段組印刷で印刷行数がページにぴったり一致する場合や、ファイルの最後に^Lがある場合印刷できない障害を修正
7.
gsearch()用マクロ定数 GS_OPEN を追加。
8.
起動時、最大化オープンの設定になっている場合、スタートメニューに重なって起動してしまう障害を修正
9.
ヘルプのMIFES for Windowsについて中のバージョン番号を詳細番号まで表示するように変更
10.
変更されていないにもかかわらず「外部のエディタで変更されています」メッセージが出る障害を修正
11.
正規表現検索において、テキストが折り返し表示されている部分に一致すると、検索が正常にされなかったり、見つからない場合がある障害を 修正。
12.
キーワード明示時、1行にキーワードが15個以上あると保護違反を起こす障害を修正
13.
ファイル比較を行ったとき、最下行が半分だけ表示されている状態で比較によるスクロールが発生すると、表示が乱れる現象を修正
14.
グローバル検索ダイアログで^Vで文字列ペーストができるように変更
15.
タグジャンプ時のファイルオープンモードをバイナリ1モードに変更
■Ver.3.01
1.
グローバル検索でネットワーク上のファイルが正しく検索されない現象を修正
2.
編集中のファイルを保護しない設定で無題ウインドウを「新規保管」するとウインドウ切り替え時に「他のエディタで更新されています」と表示される現象を修正
3.
「f・3」キーでメニューを表示した時、「最後にジャンプ」が選択できない現象を修正
4.
ソフトタブ設定がSDIの新しいウインドウに引き継がれない現象を修正
5.
キーボードマクロに「HOME」キー動作を記憶すると実行時そこでキーボードマクロが終了する現象を修正
6.
編集中にVJEの環境設定を実行すると変換文字表示サイズが小さくなる現象を 修正
サポート調査依頼
サポート調査依頼
FAQで解決しなかった場合は、こちらからお問い合わせください。
ご要望・不具合受付
製品へのご要望や、不具合情報をお寄せください。
フォーラム
フォーラム
ユーザー登録
新規ユーザー登録
登録内容の変更
シリアル調査依頼
ご購入
メガソフトオンラインショップ
【追加ライセンス】
MIFES8
MIFES for Windows Ver.7.0
MIFES for Linux
 
サポート情報 製品情報へ アップデータ