メガソフト トップサポートアップデートファイルテキストエディタ MIFESシリーズ > MIFES 10

MIFES

アップデートファイル サポート情報製品情報  

MIFES 10 の主な更新履歴

アップデートファイルはこちら→

■Ver.10.02 公開日:2015年10月8日

改良・変更

1. MIFES本体をPer-Monitor DPI対応にしました。
Windows 8.1以降で各ディスプレイごとのDPI設定に合わせて「文字がぼやけない」最適な表示になります。
2. ディスプレイの解像度に合わせてツールバーのボタンを拡大表示するようにしました。
3. ウインドウ分割でカレントでないほうの背景色を変更するようにしました。
【環境設定】-【カラー】タブの「分割ウィンドウ非カレント背景色」で色の指定ができます。
4. 標準搭載の言語に「Python」を追加しました。
5. 構造解析におけるプログラム言語系のコメントをブロックとして認識するようにしました。
6. 【キー操作のカスタマイズ】画面で、現在割り当てられているキー操作を表示するようにしました。
7. 【インターネットで検索】のデフォルト定義を見直しました。
8. Windows 10のマルチデスクトップ環境では、SDIモードのウィンドウ整列はそのデスクトップ内で行うようにしました。
9. 【ファイルを開く】コモンダイアログボックスの新タイプにMIFES特有の項目を追加し、Windows 10でのデフォルトにしました。
【環境設定】-【起動】タブの【高度な設定】の中で選択できます。
10. CSVモードでカーソルが行頭にある場合のEnterは通常の改行挿入にしました。
11. 【グローバル検索(grep)】で対象ファイルがオープン中の場合の処理速度を向上しました。
12. 【ファイル比較(diff)】の「ファイル指定」の処理速度を向上しました。

不具合修正

1. ウインドウ分割時に表示位置がずれることがある不具合を修正しました。
2. XMLモードのスクロールやオープンで異常終了することがある不具合を修正しました。
3. 単語補完表示のリストに同じ単語が並ぶことがある不具合を修正しました。
4. #ifdefブロックの中に関数など別ブロックが存在すると、明示が行われない具合を修正しました。
5. 印刷のキーワードの明示(カラー印刷)でコメントで色替えされないところがある不具合を修正しました。
6. MDIモードで編集ウィンドウ最小時のウィンドウタイトルはファイル名表示にするようにしました。
7. マルチモニタ環境でリストウィンドウがプライマリより上に配置できない不具合を修正しました。

↑TOP

■Ver.10.01 公開日:2015年4月8日

改良・変更

1. XMLモードでの切り貼りにおいて、擬似タブと擬似改行を再現するようにしました。
2. 行数の後にすぐ改行がある書式もタグジャンプするようにしました。
3. CSVモードの設定の区切り文字の自動認識を改良しました。

不具合修正

1. 【環境設定】のTabキーの動作、オートインデント動作の設定が保持されないことがある不具合を修正しました。
2. カーソル位置の桁数がスクロールすると変わっていってしまう不具合を修正しました。
3. ウィンドウ分割後のスクロールで異常終了することがある不具合を修正しました。
4. 「カーソル行アンダーライン」表示時に対応する括弧が正常に明示されないことがある不具合を修正しました。
5. 編集ウィンドウがない状態の【言語一覧】の操作で異常終了することがある不具合を修正しました。
6. 【印刷】で「キーワードの明示(カラー印刷)」ONの時に先頭部分が印字されないことがある不具合を修正しました。
7. ファイル名の先頭が「LPT」だと開けない不具合を修正しました。
8. 単語補完用の辞書が設定できないことがある不具合を修正しました。


この資料の内容は予告なしに変更されることがあります。 いかなる場合でも、この資料の内容およびその運用の結果に関しては一切の責任を負いません。 この資料に記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。 この資料の一部または全部を無断で使用、複製することはできません。
Copyright(C) MEGASOFT Inc.

サポート調査依頼

ユーザー登録

ご購入

【追加ライセンス】

このページのトップへ