3Dマイホームデザイナー
PRO Version2 ver.2.08
差分ファイル
メガソフト株式会社では、ユーザーのみなさまへのサービスの一環として、購入された商品から最新版への差分ファイルをインターネットを通じて公開しています。3dpro208.exeファイルは、3DマイホームデザイナーPRO Version2 Ver.2.0Xを、Ver.2.08にアップデートする差分ファイルです。
ファイル名 3dpro208.exe
登録日付 2002/3/14
名称 3DマイホームデザイナーPRO Version2 ver.2.08へのアップデート
著作権者 メガソフト株式会社
ダウンロード 3dpro208.exe(5.81MB/6,093,572 bytes) をダウンロード
アップデート法

ダウンロードした3dpro208.exeを直接ダブルクリックしてください。 この差分ファイルで生成される 3dmhpro2.exe は、'Ver.2.08'になります。くわしくは以下をご参考ください。 -> WEBからのアップデート方法

変更履歴
Ver.2.07 -> 2.08
Ver.2.08にアップデートするとそれまでに作成した手動屋根が正常に読み込めない問題を修正いたしました。
特定の間取りファイルを開けない問題を修正いたしました。

Ver.2.06 -> 2.07
Windows 2000系の環境で共有ファイルのUNLHA32.DLLのバージョンが1.70以上の場合に一部のシステムキッチンパーツを配置するとエラーが発生する問題を解消いたしました。

Ver.2.05 -> 2.06
レンダリング時の光源の計算が正常に行われない問題を修正いたしました。
「レンダリングファイル用出力」メニューで表示される「ファイル保存」ダイアログウィンドウで、「キャンセル」ボタンをクリックすると「実行時エラー53 ファイルが見つかりません。」と表示され終了する問題を修正いたしました。
回転体、押し出し、掃引体の断面編集で頂点の取り方によっては形状が異常な形になる問題を修正いたしました。
特定の間取り図において、寸法線が正常に印刷されない問題を修正いたしました。
寸法文字サイズを縮小しました。これにより以前まで表示されなかった短い距離も表示されるようになりました。
自動発生した通り芯(黄色の通り芯)のみが存在する場合に、新規で通り芯を作成し、この通り芯を情報ダイアログで「左の通り芯から〜mm移動」をかけるとフリーズする問題を修正いたしました。

Ver.2.04 -> 2.05
特定のファイルをレンダリングするとエラーが発生する問題を修正いたしました。
イメージ保存したファイルに一部のデータが描画されていないことがありましたが、これを修正しました。
間取り作成画面で、部屋のコメント(「和室」などの文字)と壁削除が重なっていると、部屋のコメントが印刷されない問題を修正しました。
手動で作成した屋根を立体化するとき、外壁の壁芯と屋根の軒線が一致するように入力されている場合には、屋根の軒線を外壁の壁面まで自動的に拡張していましたが、この自動拡張機能のために一部の屋根が正常に立体化できない問題があったため、自動拡張機能を廃止しました。この修正に伴い、以前に作成した間取り図を開いて立体化すると、一部妻壁がつかない場合があります。このような場合には、実際の屋根形状と同様、屋根の軒線を外壁の壁芯ではなく、壁面に一致するように描いていただく必要があります。詳細はこちらをご参考ください。
DXFファイルを下絵として入力する際に、特定のファイルが正常に読み込めない問題を修正しました。
上下階の重なり方によっては、建築面積の計算が正しくない場合があったのを修正しました。

Ver.2.03 -> 2.04
何も作成されていない階層が存在するとレンダリング出力ができない問題を修正いたしました。
特定のファイルを印刷時に時間がかかる問題を修正いたしました。
掃引体パラメータ編集後、プレビュー表示すると異常になる場合がある問題を修正いたしました。
色編集ダイアログで「ハイライト」と「反射率」が入れ替わって表示される問題を修正いたしました。
間取り作成の下絵読み込み機能で、実点や仮点が存在するjwcデータやdxfデータを正常に読み込めない問題を修正いたしました。

Ver.2.02 -> 2.03
中庭がある間取り図において、手動で屋根を作成し立体化すると、描いていない妻壁が発生する問題を修正いたしました。
間取り図面に表示されている階段のステップの数と立体化後のステップの数が異なる場合がある問題を修正いたしました。
導線編集中に視点設定ダイアログで変更をかけると導線編集メニューが3D画面の裏にまわる問題を修正いたしました。
掃引体の経路編集ダイアログを表示中に、経路の構成点を操作すると「実行時エラー9 インデックスが有効範囲ではありません」と表示され、終了してしまう問題を修正いたしました。

Ver.2.01 -> 2.02
パース図印刷時に「実行時エラー6 オーバーフロー」しました。と表示され印刷することができない問題を修正いたしました。
出力イメージサイズを大きくレンダリングした後に、印刷プレビューを行うと正常にプレビューが行われない問題を修正いたしました。

Ver.2.00 -> 2.01
一部のプリンターで間取り図を印刷した際に、寸法が印刷されない問題を修正いたしました。
間取り図画面のルーラ上の数字を大きくしました。
間取り作成ウィザードで特定のCADデータを読み込む際にエラーが発生する問題を修正いたしました。
特定のベランダを含む間取り図を立体化すると、家とは離れたところに一部の壁が作成される問題を修正いたしました。
間取りをCADデータに出力する際に、屋根のデータが出力されない問題を修正いたしました。
壁穴あけモードで建具を壁に配置する際に、選択、移動ができない場合がある問題を修正いたしました。
ご注意
今回の差分ファイルから生成されたプログラム等に関するサポートは、通常製品と同様にメガソフト株式会社のユーザーサポート係で行います。
また、今回公開するファイルの著作権はメガソフト株式会社が所有しております。一切の内容の改変等は認められませんのでご注意ください。
なお、今回公開された全てのファイルは管理の都合上他のネットワーク、雑誌等への転載を禁止いた します。ただし、正規ユーザ間での公開ファイルの受渡しはこれを規制いたしません。

3Dマイホームデザイナーシリーズ UPDATEファイル トップページへ
3DマイホームデザイナーPRO Version2トップページへ

メガソフトのトップへ