ホームサポートSTARFAXシリーズSTARFAX13 使い方ガイド > QRコード入りのFAXを作ろう
パソコンFAXソフト STARFAX

 

STARFAX13 使い方ガイド

QRコード入りのFAXを作ろう

ホームページやメールアドレスなどの情報が入った「QRコード」入りのFAXを送ると、携帯電話などから簡単にアクセスしてもらえるようにできます。

Windowsのスタートから[すべてのプログラム]→[STARFAX13]→[その他の機能]→ [ビューア]をクリックして [STARFAXビューア]を起動します。

@[ファイル]→[新規作成]をクリックします。
A[OK]をクリックします。


@ツールバーの[QRコード]→[QRはんこの新規作成・変更]をクリックします。
A[新規作成]をクリックします。

「QRコード」の内容を入力します。
例では「弊社ホームページの紹介」として、ホームページのURLを伝えるQRコードを作成しています。
@QRはんこの名前を入力します。
Aホームページの名前とURLを入力します。
B入力された内容で作成されたQRコードです。
C入力が終了したら[OK]をクリックして作成画面を閉じます。


ツールバーの[QRコード]→[弊社ホームページの紹介]をクリックすると、マウスカーソルがQRアイコンに変わります。


FAX原稿の上でクリックすると、QRコードが押されます。
このFAX原稿を相手に送信すると、相手は携帯電話などでQRコードのホームページURLを読み取れますので、簡単にホームページへアクセスできます。


  • 接続ガイド
  • STARFAX 活用事例
  • STARFAX13 使い方ガイド
  • STARFAXサポート調査依頼