サポート情報
テキストエディタ MIFES 9

β版から設定を引き継いで、製品版にするにはどうしたらいいですか?

公開日:2011年8月3日

■回答

β版をご試用いただきありがとうございます。

製品版をご使用いただくには、これまでお使いいただいていたMIFES 9βをアンインストールし、改めてMIFES 9をインストールする必要があります。

その際、設定は自動では引き継がれませんので、ひとまずMIFES 9βの「カスタマイズフォルダー」内にある以下のファイルをデスクトップにバックアップしたのち、アンインストールを実行してください。

アンインストール後、MIFES 9をインストールして必要があれば設定などを引き継いでください。

引き継ぎの対象となるファイルは、以下のとおりです。

  • MIW.INI
    MIFESの設定ファイル(カスタマイズファイル)です。
  • MIW.LIB
    マクロ、キーボードマクロ、外部プログラムが登録されているMIFESのライブラリファイルです。
    これらを作成・登録された場合は、MIFES 9のカスタマイズフォルダーにコピーしてください。
  • MWSrcManSVN.ini
    バージョン管理システム連携機能(Subversion)の設定ファイルです。
    Subversion連携機能をご使用の場合は、MIFES 9のカスタマイズフォルダーにコピーしてください。
  • MWSrcManVSS.ini
    バージョン管理システム連携機能(VSS)の設定ファイルです。
    VSS連携機能をご使用の場合は、MIFES 9のカスタマイズフォルダーにコピーしてください。

カスタマイズフォルダーの場所(デフォルト)については、下記をご参照ください。

前のページに戻る
MIFES 9 製品情報
テキストエディタ MIFESシリーズ製品情報