サポート情報
テキストエディタ MIFES 8

正常にアンインストールできない

更新日:2015年12月9日

■回答

MIFESのインストール情報が壊れている可能性があります。
次の手順で再度インストールし直してからアンインストールを行ってください。

1.

操作の前に必ず以下の3点をご確認ください。

  • 管理者権限のあるユーザーでログインしているか
  • 下記フォルダへ書き込みができるか
    <Windows 7、Vista、Server 2008の場合>
      C:\Users\Public\Documents\MEGASOFT\MIFES8
    <Windows XP、2000、 Server 2003の場合>
      C:\Documents and Settings\All Users\Documents\MEGASOFT\MIFES8
  • ウィルス対策などの常駐ソフトを含めすべてのアプリケーションを終了しているか
2. レジストリからMIFES 8のインストール情報を削除するツールをここからダウンロードし、解凍してできるファイルをデスクトップにコピーしてください。

ダウンロードされるファイル:REGDEL.zip
解凍後のファイル:REGDEL.EXE

3. デスクトップの「REGDEL.EXE」を実行します。
(レジストリからMIFES 8のインストール情報が削除されます)

※Windows 7、Vista、Server 2008でお使いの場合
「REGDEL.EXE」のファイルアイコンを右クリックして表示されるメニューの【管理者として実行】で実行してください。

4. Windowsを再起動します。
5. MIFES 8のインストールを行います。
※ライセンス認証は行わないでください。
※設定ウィザードの「拡張子の関連付け」画面では「すべてクリア」して、
 「その他の設定」画面ではチェックを全て外してください。
6. Windowsを再起動します。
(MIFES 8が正常にインストールされた状態になります)
7. MIFES 8のアンインストールを行います。
8. Windowsを再起動します。

一覧に戻る
テキストエディタ MIFES 製品情報