サポート情報
テキストエディタ MIFES 10

Windows 10のMicrosoft Edgeの右クリックメニューの「ソース表示」が動作せずにその後動作が異常になる

更新日:2015年11月20日

■回答

Windows 10のMicrosoft Edgeの問題で、Internet Explorerのソースの表示のエディタを設定している場合に発生していました。
Windows 10の2015年11月の更新プログラム(Version 1511)で修正されています。Windows 10をアップデートしてご利用ください。

※この問題の回避のため、Internet Explorerのソースの表示のエディタの設定を外しているのをMIFESに再設定したい場合は、Windowsの【スタート】-【すべてのプログラム】-【MIFES 10】の「設定ウィザード」を実行して、「その他の設定」の「Internet Explorer のソース表示時のエディタに MIFES を設定する」のチェックをONにしてください。

※Microsoft Edgeのソース表示をMIFESにする設定はMIFESにはありません。
Microsoft Edgeの右上の「・・・」メニューの「Internet Explorer で開く」で一度Internet Explorerで開いてからソース表示をMIFESで行うこと方法はあります。

前のページに戻る
MIFES 10 製品情報
テキストエディタ MIFESシリーズ製品情報