サポート情報
テキストエディタ MIFES 10

レコード整形(CSV)機能がない/動作しない

公開日:2015年3月2日

■回答

MIFES 10では、MIFES 8の「レコード(CSV)整形」や、MIFES for Windows Ver.7.0の「固定長レコード整形」にあった文書整形用の外部プログラム(拡張子 REP)は搭載しておりません。
それらは、MIFES本体の機能になりました。
以下のとおりご利用ください。

  • 【桁合わせ】
       →CSVモードに切り替える。
  • 【列入れ替え】【列削除】
       →CSVモードで列の切り貼り、列の削除を実行する。
  • 【区切り文字変更】
       →CSVモードで「名前を付けて保存」を実行して「区切り文字」を変更して保存する。
  • 【行ソート(sort)】
       →「行のソート(sort)」を実行する。
  • 【行単一化(uniq)】
       →「行の単一化(uniq)」を実行する。

※区切り文字変更時の列内の揃え方(左揃え、右揃えなど)にあたる機能はありません。

※メニューバーに古い機能が割り当てられていたり、新機能が見当たらない場合は、以下のページを参考に標準メニューにしてご利用ください。
 メニューが古い/メニューに機能がない

 

前のページに戻る
MIFES 10 製品情報
テキストエディタ MIFESシリーズ製品情報