サポート情報
テキストエディタ MIFES 10

同じバージョン(MIFES 10)のカスタマイズをそのまま引き継ぐ方法

公開日:2017年9月7日

■回答

引き継ぎ元のコンピューターのカスタマイズフォルダーにある以下のファイルを、
引き継ぎ先のコンピューターのカスタマイズフォルダーに上書きコピーします。

 ・カスタマイズ情報のファイル(*.INI)
 ・ライブラリファイル(MIW.LIB)
 ・ツールバーファイル(*.RBN)などユーザーが更新または作成したファイルがある場合はそのファイル

※カスタマイズフォルダーの場所とファイルについては以下をご覧ください。
 ファイルのインストール先について
※カスタマイズ情報のファイル(*.INI)、ライブラリファイル(MIW.LIB)、ユーザーが作成したファイルはアンインストール時に削除されることはありません。
※プログラム自体はファイルのコピーではなく必ずアンインストール/インストールしてください。
 また引き継ぎ先にはコピーの前にMIFES 10をインストールしてください。
※同じコンピューターに再インストールする場合は、通常はファイルのコピーは必要なく以前のカスタマイズが引き継げます。
(ツールバーファイル(*.RBN)などユーザーが更新したファイルがある場合は、そのファイルをどこかにコピーしておいて再インストール後に戻してください)
※旧バージョンの場合やカスタマイズファイルから任意の情報を引き継ぐ場合は以下をご覧ください。
 カスタマイズファイル(MIW.INI)から情報を引き継ぐ方法

前のページに戻る
MIFES 10 製品情報
テキストエディタ MIFESシリーズ製品情報