サポート情報
イエクラウド

クラウドライセンスで利用しているのに、アカウント作成やライセンスキー入力を促される

更新日:2018年2月8日

■詳細

アーキデザイナーのクラウドライセンスで利用しているのに、ログインアカウント作成や有料サービスのライセンスキーの入力を促される。

■原因

イエクラウドマネージャーの起動方法により、使用するアカウントが変わってしまう事が原因です。

■対策

イエクラウドをクラウドライセンスで利用する場合は、アーキデザイナーの3D画面上にある、「スマートフォンで見る」ボタンでイエクラウドマネージャーを起動してください。この手順で操作を行うとクラウドライセンスでイエクラウドが利用できます。
操作マニュアルはこちら

Windowsのスタート画面内にある「イエクラウド」からイエクラウドマネージャーを起動すると、クラウドライセンスを使わない単独利用方法になるため、アカウント作成や有料サービス用のライセンスキー入力を促されます。


一覧に戻る
イエクラウド サービス紹介