サポート情報
3DオフィスデザイナーLM

起動時に「mm3dUtil.dllがロードできませんでした」と表示される

公開日:2009年7月31日

■詳細

インストール後、起動すると「mm3dUtil.dllがロードできませんでした」と表示され、ソフトが起動しない現象ですが、Windowsにインス トールされている「DirectX」のプログラムの一部が不足していると起動しないということを確認いたしました。

オンラインアップデートすることで「DirectX」に関係なく起動するよう修正しております。
次の手順でオンラインアップデートをおこなってください。

■操作方法

  1. Windowsの[スタート]ボタンから[すべてのプログラム]― [3DオフィスデザイナーLM]―[オンラインアップデート] を選択します。

  2. [MEGASOFT オンラインアップデート]が表示されたら[次へ]をクリックします。

  3. 「最新版のアップデートがダウンロードできます」と表示されたら[次へ]をクリックします。

  4. 「プログラムファイル(Ver.1.04)[8.25MB]必須」と表示されたら[次へ]をクリックします。

  5. 次の確認画面も[次へ]をクリックします。
    インストールが開始されます。

  6. インストールが完了したら[完了]をクリックします。
    [MEGASOFT オンラインアップデート]に戻るので[終了]を クリックしてアップデート終了です。


    オンラインアップデートが上手く動作しない場合は、次のアップデートページからプログラムをダウンロードしてアップデートを実行してください。

    【3DオフィスデザイナーLM アップデータ】
    http://www.megasoft.co.jp/update/3dofficelm/

一覧に戻る
オフィスレイアウトソフト 3Dオフィスデザイナーシリーズ