サポート情報
3DマイホームデザイナーPRO8

「Intel HD Graphics 4000」が動作チェックウィザードでOpenGL4使用不可と判定された

公開日:2013年4月9日

■詳細

「Intel(R) HG Graphics 4000」 搭載のコンピュータで、「OpenGL4」対応しているはずなのに、[動作チェックウィザード]でチェックしたところ、DirectXと判定された。
判定結果


■原因

「Intel(R) HG Graphics 4000」 搭載のコンピュータでのテストの結果、「OpenGL4」では正常に描画できないことが多々ありました。そのため、[動作チェックウィザード]の自動判定では「DirectX」とさせていただいております。


■対処方法

「OpenGL4」で描画するには、次の手順でグラフィックスライブラリの設定を変更してください。

  1. メインメニューの[グラフィックスライブラリ切替]をクリックします。
  2. 「OpenGL4(さらに高画質)」を選択にして[OK]をクリックします。

上記操作で、立体化やパース図の描画・印刷に問題がある場合は、「DirectX」に戻してください。

一覧に戻る
3Dマイホームデザイナーシリーズページ