サポート情報
3DマイホームデザイナーPRO8

動作チェックウィザードを実行すると文字化けしている

公開日:2013年4月9日

■詳細

インストール後、3DマイホームデザイナーPRO8初回起動時に実行される「動作チェックウィザード」が文字化けしており、メインメニューの[間取りから新規作成]をクリックすると、「間取りが見つかりません」と表示され、アプリケーションも起動しない。


■原因

一部のメーカー製の「Windows 7」搭載パソコンで、出荷時の地域と言語の設定に問題があるため、プログラムを実行する際に、 プログラム間で正しく情報が伝わらないために起動できません。


■対処方法

Windowsの地域と言語を再設定してください。

  1. Windowsの[スタート]ボタンをクリックして[コントロールパネル]を開きます。
  2. [コントロールパネル]の[地域と言語]を選択して開きます。
  3. [地域と言語のオプション]で[形式]タブの「現在の形式」を一度「英語(米国)」に設定します。
  4. [地域と言語のオプション]を[管理]タブに切り替え、[システムロケールの変更]ボタンをクリックし、「現在のシステムローケール」も「英語(米国)」に設定して[OK]をクリックします。
  5. パソコンを再起動します。
  6. 再起動後、もう一度[コントロールパネル]を開いて[地域と言語]を開きます。
  7. [地域と言語のオプション]で[形式]タブの「現在の形式」を「日本語(日本)」に戻します。
  8. [地域と言語のオプション]を[管理]タブに切り替え、[システムロケールの変更]ボタンをクリックし、「現在のシステムローケール」も「日本語(日本)」に戻して[OK]をクリックします。
  9. パソコンを再起動し、「動作チェックウィザード」が文字化けしていないかを確認し、正常に表示されていれば「3DマイホームデザイナーPRO8」の起動をご確認ください。

動作チェックウィザードを手動で起動する方法は、次の手順となります。

  1. Windowsの[スタート]ボタンから[すべてのプログラム]→[3DマイホームデザイナーPRO8]→[サポートツール]を選択します。
  2. 表示されたサポートツール画面下の[動作環境チェック]をクリックすると動作チェックウィザードが起動します。

一覧に戻る
3Dマイホームデザイナーシリーズページ