サポート情報
3DマイホームデザイナーPRO8

グリッドに沿わない多角形の部屋を作成する

公開日:2013年4月9日

■詳細

グリッドに沿わない寸法で多角形部屋を作成するには、「多角形の部屋を数値入力で作成する場合」と「四角形の部屋を利用して作成する場合」「ガイド線を利用して作成する場合」といくつかの方法があります。


■操作方法

<多角形の部屋を数値入力で作成する場合>

  1. ナビの[部屋作成]―[部屋作成]を選択し、パレットの[多角形]タブを選択します。
  2. [多角形]ボタンをクリックし、作図エリアで始点をクリックします。
  3. 続けてキーボードの[+]キーを押します。[相対座標値入力]が表示されます。
  4. [相対座標値入力]の「X」もしくは「Y」に作成したい壁の長さを入力して[OK]をクリックします。
    2点目が入力されます。
    「X」は左右方向 右方向はプラス、左方向はマイナスの数値を入力
    「Y」は上下方向 上方向はプラス、下方向はマイナスの数値を入力
  5. 続けてキーボードの[+]キーを押し、[相対座標値入力]で3点目までの数値を入力して[OK]をクリックします。
  6. この操作を繰り返して各頂点を入力し、最後に右クリックします。
    [部屋種類]で部屋の種類を選択して[OK]をクリックします。


<四角形の部屋を利用する場合>

正確な寸法の四角部屋を隣に配置し、定規代わりに利用することでも、多角形の部屋を正確に作成できます。

詳しくはこちら (PDF形式ファイル)の資料をご参照ください。
対象バージョン:3DマイホームデザイナーPRO8/PRO7/PRO6

※PDFファイルの表示・印刷には Adobe ReaderRが必要です。
  無料ダウンロードはこちら


<ガイド線を利用する場合>

ガイド線を利用して正確な部屋を作成する方法は、ユーザーズマニュアル120ページに記載されています。

一覧に戻る
3Dマイホームデザイナーシリーズページ