サポート情報
3DマイホームデザイナーPRO8

入母屋屋根を作成する

公開日:2013年4月9日

■詳細

屋根の「一面ずつ」作成を利用して、入母屋屋根の作図例をご紹介します。
このイメージは屋根の勾配を6寸にしております。


■操作方法

作図例

  1. 上屋根(作図例の緑色の屋根)から作成します。屋根の勾配と軒桁の高さを設定します。

    勾配、軒桁の高さは作例の数値です。実際にデザインする建物の勾配、軒桁の高さを求めて設定してください。
  2. 次に下屋根(作図例の青色の屋根)を作成します。屋根の勾配と軒桁の高さを設定します。
    設定する勾配、軒桁の高さは上屋根と同じです。

    このとき、作図例で赤く囲われている部分のように、上屋根と下屋根を重なるように作成しないと、立体化したときに妻壁が自動生成されず、空洞になってしまいます。
一覧に戻る
3Dマイホームデザイナーシリーズページ