サポート情報
3DマイホームデザイナーPRO8

ニッチを作成する

公開日:2013年4月9日

■詳細

部屋にニッチを作成する一番簡単な方法は、あらかじめ間取り画面で壁編集の「壁開口」で開口部を作成しておき、立体化してから形状作成ツールの「壁」で開口部をふさぐ壁を作成してはめ込みます。


■操作方法

  1. 間取り画面でナビの[壁編集/柱・梁]を選択します。
    パレットの[壁開口]ボタンをクリックし、ニッチを作成する壁をドラッグして開口部を設定します。
  2. 設定した壁開口を選択します。
    [壁編集プロパティ]で、「開口部幅」と「開口高」にニッチのサイズを入力し、「下端から」に床からの高さを入力します。
    設定が完了したら[OK]をクリックします。
  3. 立体化し、3D画面でナビの[床に配置]を選択します。
    ツールバーの[形状作成]をクリックして、[形状作成ツールバー]を表示し、[壁]ツールをクリックして、平面図上をドラッグして適当な壁を作成します。
  4. 作成した壁を選択しします。
    [壁プロパティ]で、「幅」と「高さ」にニッチのサイズ(間取り画面で設定した壁開口のサイズ)を入力し、「奥行」には開口部をふさぐための壁の厚みを入力します。
    ここでは壁の厚みを「20mm」としています。
    また、「Z座標」には作成した壁の配置高さを入力します。
    ここでは「Z座標=1375mm」としています。

    「Z座標=1375mm」とした理由を説明します。
    形状作成ツールで作成された壁の原点は、常に中心に位置しています。
    そのため、作成した壁を床から1000mm(間取り画面で設定した『壁下端からの高さ』)に合わせて配置するには、原点の位置=壁の高さ÷2+1000mm=375mm+1000mm=1375mm となります。
  5. 平面図上でサイズ調整した壁をドラッグし、ニッチの奥側に配置します。
  6. テクスチャパレットに切り替え、周囲の壁紙と同じテクスチャを貼り付けて仕上げます。
一覧に戻る
3Dマイホームデザイナーシリーズページ