サポート情報
3DマイホームデザイナーPRO7

Windows 8にインストールすると「対応していないOS」と表示される

公開日:2013年4月12日

■詳細

Windows8にインストールし、起動しようとすると「対応していないOS」と表示される。

■原因

インストール直後の起動時に実行される「動作チェックウィザード」※は「Windows7」時に開発されたため、アップデートせずに起動すると「対応していないOS」と表示されます。

※「動作チェックウィザード」とは、ご使用の環境に搭載されているビデオカードで「3Dマイホームデザイナー」がどのように表示されるかをチェックするためのツールです。

■対処法

最新版にアップデートすると「動作チェックウィザード」も「Windows8」対応になりますのでアップデートをおこなってください。

【3DマイホームデザイナーPRO7 アップデータ】
http://www.megasoft.co.jp/update/3dmhpro7/

 

上記操作でも問題が解決しない場合には、サポートセンターまでご連絡ください。
なお、その際にはご使用の環境や具体的な現象をご一緒にお知らせください。

 

一覧に戻る
3Dマイホームデザイナーシリーズページ