メガソフト トップ > サポート > 3Dデザイナーシリーズ > よくある質問 > 面積・パーツ集計の出力項目

よくあるご質問

面積・パーツ集計の出力項目

対象製品

  • 3DマイホームデザイナーPROシリーズ
  • 3DインテリアデザイナーNeoシリーズ
  • 3D住宅リフォームデザイナーシリーズ

詳細

作成した間取り、配置したパーツから積算数量を出力します。「naisou.csv」「gaisou.csv」「parts.csv」の3種類のCSVファイルが出力されます。
※3D形状で作成した建物は、集計の対象外です。

CSVファイルとは

CSVファイルは、データ項目をダブルクォ-ト「”」項目間をカンマ「,」で区切ったテキスト形式のファイルで、一般に使用されることが多いファイル形式です。

出力項目について

  • naisou.csv
    内装の集計を出力します。
    <出力項目>
    階数,部屋名,床面積(㎡),天井面積(㎡),壁面積(㎡),開口部面積(㎡),部屋総周長(m),ドア・掃出サッシ、下がり壁総幅(m)
  • gaisou.csv
    外装の集計を出力します。
    <出力項目>
    階数,外壁面積(㎡),外壁部建具・開口面積(㎡),外壁総周長・バルコニ-を含む(m),屋根水平投影面積(㎡),屋根勾配(寸),パラペット見付面積(㎡)
  • parts.csv
    パーツの集計を出力します。
    <出力項目>
    カテゴリ,大分類,小分類,個数,寸法(W),寸法(D),寸法(H),パーツ名,メーカー名,シリーズ名,名称,型番,色,金額,価格単位,特徴,材質,備考
【メモ】
  • 面積・長さ算定の精度:有効桁数小数点以下3桁、4桁目を切り捨てています。
  • 屋根ごとに勾配が異なる場合、「勾配が混在します」と出力します。

出力対象

  • 階ごとの各部屋の床面積
    壁芯で計測した面積になります。
  • 階ごとの、各部屋の天井面積
    壁芯で計測した面積、 勾配天井は勾配面の面積を算出しています。
    上階に[吹抜]がある場合には、[吹抜]の占める面積を除きます。
  • 階ごとの、各部屋の壁面積
    壁面積は、斜め天井に合わせて壁上端が斜めになっている場合も算出しています。
    斜めの天井や段差がある場合も算出
    [吹抜]の壁面積は、その階の床レベルから下階の天井面までの面積も含めます。
    吹き抜けの算出範囲
    [壁削除]、[壁開口]、[壁高さ]の開口と建具による開口面積を除外します。
    壁の削除部分は壁面積から除外されます
    【注意】
    • [柱][梁]はパーツとして、寸法(W)、寸法(D)、寸法(H)をparts.csvに出力します。
    • 壁面積の算定は、その階の階高の範囲までしか含みません。天井高さを、部屋プロパティ階高以上の高さに設定していると、壁が天井まで届きません。この場合は、壁の高さまでの集計となります。
  • 階ごとの各部屋の開口部面積
    開口部面積は、[壁開口]や[壁高さ]による壁開口部面積と建具の見付け面積の合計になります。
  • 階ごとの各部屋の部屋総周長
    壁内法寸法から[壁削除]長さを含めます。
  • 階ごとの各部屋のドア・掃出サッシ、下り壁の幅合計
    床からの高さ「0」の建具、壁開口が対象になります。
  • 階ごとの各外壁面積
    外壁の外法寸法による面積を算出しています。
  • 階ごとの、各外壁につく建具の見つけ面積と、外壁につく壁開口の開口面積の合計
    [壁開口]、[壁高さ]の開口と建具による開口の合計を算出しています。
  • 階ごとの外壁周長
    バルコニ-を含む外壁周長を算出しています。
  • 階ごとに各屋根面積
    屋根水平投影面積を算出しています。
  • 階ごとのパラペット見付面積
    陸屋根がある場合は、パラペット部分の面積を算出しています。
  • 各建具集計
    建具の種類と個数を算出しています。
  • 各設備機器集計
    設備機器の種類と個数を算出しています。
  • 各設備記号集計
    記号の種類と個数を算出しています。

【注意】

  • バルコニ-の集計対象は、手すり壁の内壁面になります。他の部屋と接した外壁仕上げとなる面は対象としません。
    バルコニーの壁はこの範囲になります。
  • ポ-チ、バルコニ-で[屋根を付ける]設定が有効の場合、軒天が生成されますが天井面としては算出されません。