メガソフト トップ > サポート > 3Dデザイナーシリーズ > よくある質問 > 「Intel® HD Graphics 4000」が動作チェックウィザードでOpenGL4使用不可と判定される

よくあるご質問

「Intel® HD Graphics 4000」が動作チェックウィザードでOpenGL4使用不可と判定される

詳細

「Intel® HG Graphics 4000」 搭載のコンピュータで、「OpenGL4」対応しているはずなのに、[動作チェックウィザード]でチェックしたところ、「DirectX」と判定された。
動作チェック完了画面

原因

「Intel® HG Graphics 4000」 搭載のコンピュータでのテストの結果、「OpenGL4」では正常に描画できないことが多々ありました。そのため、[動作チェックウィザード]の自動判定では「DirectX」とさせていただいております。

対処方法

「OpenGL4」で描画するには、次の手順でグラフィックスライブラリの設定を手動で変更してください。

  1. メインメニューの[グラフィックスライブラリ切替]をクリックします。
  2. 「OpenGL4」を選択して[OK]をクリックします。
    グラフィックスライブラリ切替

「OpenGL4」に切り替え後、立体化やパース図の描画・印刷に問題がある場合は、「DirectX」に戻してください。

調査依頼

各QAページをみても解決しない場合は調査依頼ボタンから、ご不明な点をお尋ねください。
※ご依頼いただく前にユーザー登録が必要です。