メガソフト トップ > サポート > 3Dデザイナーシリーズ > よくある質問 > 折上げ天井を作成する

よくあるご質問

折上げ天井を作成する

詳細

折り上げ天井の作成例折上げ天井は、間取り画面で部屋を作成するときに、天井高を変更したい部屋とそうでない部屋とに分けて作成します。

 

 

 

 

EXシリーズおよび「EXアップグレードオプション」をお持ちの場合は、簡単に折上げ天井が作成できます。

操作方法

  1. ナビの[部屋作成]を選択して部屋を配置します。
    作例のように、天井高を変更する部屋とそうでない部屋とに分けて部屋を配置します。
    部屋作成
  2. 天井高を設定します。
    天井を高くする部屋を選択し、[部屋プロパティ]の 「天井高」に「通常の天井高(2400mm)+折上げる高さ」を入力します。
    必要であれば床高も変更してください。
    この作成例では、「和室」の天井高を「2500mm」、「床の間」の天井高を「2000mm」、床高を「250mm」としています。「広縁」は変更していません。
    【和室の設定】
    和室のプロパティを変更
    【床の間の設定】
    床の間のプロパティを変更
  3. 分けて作成した部屋間の壁を削除します。
    ナビの[壁編集/柱・梁]を選択し、 [壁削除]で不要な壁を削除します。
    不要な壁を削除
  4. 間取りを仕上げて立体化します。
  5. 3D画面で壁紙や天井材のテクスチャを貼り付けて仕上げます。
    折上げ部分に天井材を貼る場合は、ナビの[天井材設定]を選択してからテクスチャを貼り付けて下さい。
調査依頼

各QAページをみても解決しない場合は調査依頼ボタンから、ご不明な点をお尋ねください。
※ご依頼いただく前にユーザー登録が必要です。