メガソフト トップ > サポート > 3Dデザイナーシリーズ > よくある質問 > 部屋の中に仕切りの壁(袖壁)を作成する

よくあるご質問

部屋の中に仕切りの壁(袖壁)を作成する

詳細

作成例

部屋に仕切りなどの一枚壁を入力したい場合は、3通りの作成方法があります。

【A】部屋を分割して作成する
部屋を分割して配置し、残したい部分以外を「壁削除」することで1枚壁とすることができます。
【B】柱を利用して作成する
間取り画面で配置した柱のサイズを変更して一枚壁として代用できます。
【C】壁入力を使う
間取り画面で独立した壁を入力します。

操作方法

【A】部屋を分割して作成する

  1. 間取り画面でナビの[部屋作成]を選択し、壁を作成したい場所を境に、部屋を2つ配置します。
  2. ナビを[壁編集/柱・梁]を選択して、パレットの[壁削除]をクリックし、仕切り壁にしたい部分を残し、必要のない壁をドラッグして削除します。
    必要ない壁を削除

【B】柱を利用して作成する

  1. 間取り画面でナビの[壁編集/柱・梁]を選択し、パレットの[四角柱]ボタンをクリックし、作図エリアをクリックして適当な柱を配置します。
  2. 配置した柱を選択し、[柱プロパティ]で一枚壁のサイズを入力して[OK]をクリックします。
    柱を壁として配置
    ※一枚壁を手すり壁にする場合は、「高さ設定方法」を「手動(下端と上端を指定)」に切り替え、下端高と上端高に数値を入力します。
  3. サイズ変更した柱の位置を調整します。

【C】壁入力を使う

※壁入力は、3DインテリアデザイナーNeoシリーズ(Neo2以降)、3DマイホームデザイナーPROシリーズ(Ver.8.0.8以降)、3D住宅リフォームデザイナーシリーズ(Ver.1.0.2以降)、3Dアーキデザイナーに搭載の機能です。

間取り画面のナビの[壁編集/柱・梁配置]を選択し、パレットの[壁]ボタンをクリックし、作図エリアで始点をクリックし、終点でダブルクリックか右クリックします。
作成した壁を選択し、[壁プロパティ]で壁の高さや厚みを変更します。

調査依頼

各QAページをみても解決しない場合は調査依頼ボタンから、ご不明な点をお尋ねください。
※ご依頼いただく前にユーザー登録が必要です。