メガソフト トップ > サポート > 3Dデザイナーシリーズ > よくある質問 > 敷材を貼り分ける

よくあるご質問

敷材を貼り分ける

詳細

敷地の特定の場所に違う敷材を貼り付ける方法です。
作成例

操作方法

<外構の入力機能を利用する>

  1. 間取り画面でナビの[外構配置]を選択します。
  2. パレットから「アプローチ」または「自由入力」を選択し、敷材を貼り分けたい箇所に配置します。
  3. 配置した形状を選択し、[外構形状プロパティ]の[立体化設定]の[高さ]に「10mm」など、低い数値を入力します。
    ※10mmより低い高さに設定すると、敷材を貼り付けたとき、本来の敷地の敷材と交差して表示されます。
    外構配置画面

<部屋の「ポーチ」を利用する>

  1. 間取り画面でナビの[部屋作成]を選択します。
  2. パレットから「ポーチ」を選択し、敷材を貼り分けたい箇所に配置します。
  3. 配置した「ポーチ」をダブルクリックし、[部屋のプロパティ]を[立体化設定]タブを選択します。
  4. [床高]に「10mm」など、低い数値を入力して[OK]をクリックします。
    ※部屋の床高は「0mm」には設定できません。
    ※10mmより低い床高に設定すると、敷材を貼り付けたとき、本来の敷地の敷材と交差して表示されます。
調査依頼

各QAページをみても解決しない場合は調査依頼ボタンから、ご不明な点をお尋ねください。
※ご依頼いただく前にユーザー登録が必要です。