メガソフト トップ > サポート > 3Dデザイナーシリーズ > よくある質問 > 高低差のある敷地に階段を作成する

よくあるご質問

高低差のある敷地に階段を作成する

詳細

敷地の高低差設定で作成する多角形を利用して、高低差のある敷地に階段を作成できます。
ここでは、擁壁2.5mの敷地に12段の階段を作成しています。
作成例

対象製品

  • 3DマイホームデザイナーPROシリーズ
  • 3D住宅リフォームザイナーシリーズ
  • 3Dアーキデザイナー

操作方法

  1. 間取り画面のナビの[敷地作成]で敷地を作成します。
  2. パレットの[水平面]ボタンをクリックし、階段以外の擁壁(2.5m)を作成します。
    敷地作成
    高低差設定ダイアログ
  3. パレットの[GL設定]ボタンをクリックして「建物の基準となる線(GL)」を「2.5m」に設定します。
    GL設定
  4. 続けて[水平面]をクリックして階段1段分の多角形を作成し、面の高さを指定します。
    繰り返して各段を作成します。各段の面の高さは次のように設定しています。
    高低差設定を使って階段を作成
  5. 立体化した擁壁の階段にテクスチャや色を貼り付けるときは、ナビの[敷材設定]を選択します。
調査依頼

各QAページをみても解決しない場合は調査依頼ボタンから、ご不明な点をお尋ねください。
※ご依頼いただく前にユーザー登録が必要です。