メガソフト トップ > サポート > 3Dデザイナーシリーズ > よくある質問 > 「グラフィックスライブラリの初期化に失敗しました」と表示される

よくあるご質問

「グラフィックスライブラリの初期化に失敗しました」と表示される

詳細

3D画面を開くと「グラフィックスライブラリの初期化に失敗しました」や「画面の初期化に失敗しました」と表示される。

原因

  • DirectXモードでご使用になる場合には、ビデオボードのメモリ量が32MB以上必要になります。メモリ量が足りない場合にこのようなメッセージが表示されることがあります。
    「動作チェックウィザード」で使用するコンピュータのビデオボードの設定をチェックしてください。
  • ご使用のビデオボードのドライバに問題があることが考えられます。ビデオボードのドライバを最新のものにしてお試しください。

対処方法

  1. 「動作チェックウィザード」で使用するコンピュータを適切な環境に設定します。
    Windowsの[スタート]から「すべてのプログラム」-お使いの製品名(例:「3DマイホームデザイナーPRO8」)-「サポートツール」を実行します。
  2. サポートツールの[動作環境チェック]をクリックします。
  3. OS、メモリ、画面解像度、ビデオボードのチェックをおこないます。

動作チェックウィザードで設定された環境でも動作が不安定な場合は、ビデオボードのドライバを更新してください。

ビデオボードドライバの入手方法

ご使用のコンピュータメーカーやビデオボードのメーカーから入手できます。
各メーカーのサイトからダウンロードしてください。詳しくは各メーカーにお問い合わせください。
主なメーカーのダウンロードサイトは以下のとおりです。

▼コンピュータメーカー

▼ビデオボードメーカー

※リンク先は、2010年7月20日現在のものです。

調査依頼

各QAページをみても解決しない場合は調査依頼ボタンから、ご不明な点をお尋ねください。
※ご依頼いただく前にユーザー登録が必要です。