メガソフト トップ > サポート > 3Dデザイナーシリーズ > よくある質問 > 間取り図やパース図をほかのアプリケーションで利用するには?

よくあるご質問

間取り図やパース図をほかのアプリケーションで利用するには?

詳細

作成した間取り図や3Dパースはいくつかのファイル形式で出力できます。
出力したファイルは出力したファイル形式に対応しているほかのアプリケーションで利用できます。

ファイル形式 間取り画面 3D画面
BMP形式
JPEG形式
EMF形式(拡張メタファイル)
以下は3DマイホームデザイナーPRO/3D住宅リフォームデザイナー/インテリアデザイナーNeoシリーズで出力可能
PNG形式 ※PRO9以降
JWC形式
2次元DXF形式
3次元DXF形式
以下は3Dアーキデザイナーで出力可能
JWW形式
2次元DWG形式
3次元DWG形式

操作方法

<画像(BMP形式、JPEG形式、PNG形式)として出力する場合>

間取り図や3DパースをBMP形式、JPEG形式で保存する方法は、「間取り図やパース図をインターネットで公開したい」をご覧ください。

<間取り図を2DDXF形式に出力する場合>

間取り図を2DDXF形式で保存して、各種CADソフトで利用できます。

※円弧は折れ線に変換されて出力されます。

  1. 間取り画面の[ファイル]メニューから[CADデータ出力]を選択します。
  2. [CADデータ出力]で次の項目を設定、切り替え、入力して[OK]をクリックします。
    tip0014_1
    • 保存する場所:ファイルを保存するフォルダを選択します。
    • ファイル名:保存するファイルの名前を入力します。
    • ファイルの種類:DXF形式かJW_CADG形式の必要な形式に切り替えます。
    • 出力対象:出力する階を選択します。
    • [詳細設定]ボタン:DXF出力する座標単位、レイヤ名称の形式を設定します。
      tip0014_3
      ※全角レイヤ名を受け付けないCADに出力する場合は、[必ず数値に変換]を選択してください。1から200までの半角数字で構成されたレイヤ名で出力されます。

 

<3Dパースを3次元DXF形式に出力する場合>

3Dパースを3DDXF形式で保存して、3Dモデリングソフトで利用できます。

  1. 3D画面の[ファイル]メニューから[エクスポート]-[3D DXF形式で保存]を選択します。
  2. [M3D→DXF変換]で[変換設定読込]をクリックします。
  3. [M3D→DXFコンバータ]で出力したファイルを開く3Dモデリングソフトの設定を選択して[開く]をクリックします。
    該当する3Dモデリングソフトがない場合は、[M3D→DXF変換]で出力する設定をおこないます。
  4. [M3D→DXF変換]で[DXF変換]をクリックします。
  5. [名前を付けて保存]で次の項目を設定、切り替え、入力して[OK]をクリックします。
    • 保存する場所:ファイルを保存するフォルダを選択します。
    • ファイル名:保存するファイルの名前を入力します。
  6. ファイルを出力したら[M3D→DXF変換]の[終了]をクリックします。
    M3D→DXF変換ダイアログ

※3DDXFに出力する際、一部のメーカー様のパーツが出力されません。詳しくはこちらのサポート情報をご覧ください。

<3DパースをJWC形式・2次元DXF形式に出力する場合>

3DパースをJWC形式・2DDXF形式で平面図・立面図に保存して、CADソフトで利用できます。

  1. 3D画面の[ファイル]メニューから[エクスポート]-[CADデータ出力]から出力したい方角を選択します。
  2. [CADデータ出力]で次の項目を設定、切り替え、入力して[OK]をクリックします。
    tip0014_1
    • 保存する場所:ファイルを保存するフォルダを選択します。
    • ファイル名:保存するファイルの名前を入力します。
    • ファイルの種類:DXF形式かJW_CADG形式の必要な形式に切り替えます。
    • [詳細設定]ボタン:DXF出力する座標単位、レイヤ名称の形式を設定します。
調査依頼

各QAページをみても解決しない場合は調査依頼ボタンから、ご不明な点をお尋ねください。
※ご依頼いただく前にユーザー登録が必要です。