メガソフト トップ > サポート > 3Dデザイナーシリーズ > よくある質問 > 室内を眺めるような視点を作成する

よくあるご質問

室内を眺めるような視点を作成する

詳細

室内を眺めるような視点を作成するには、「立ち位置と見る方向を決める」機能を利用します。
「立ち位置と見る方向を決める」機能では、立ち位置と眺める方向を設定できます。また、室内での視点を設定したあとに、上下左右に眺める方向を変更したり、画角を変更したりできます。

操作方法

  1. 3D画面で、ナビの[床に配置]を選択します。二面図表示に切り替えて、平面図左上の[立ち位置と見る方向を決める]ボタンをクリックします。
    f0079_01
  2. 平面図で視点位置(立ち位置)をクリックします。
    f0079_02
  3. 平面図で視線方向(眺める方向)をクリックします。
    f0079_03
  4. 視点が室内に移動し、パース図では天井が自動的に表示されます。平面図には視点位置と視点方向を表す青いカメラが表示されます。
    f0079_04
    視線方向を変更する場合は、[視点]メニューの[まわりを見るモード]を選択し、パース図をドラッグして変更してください。
調査依頼

各QAページをみても解決しない場合は調査依頼ボタンから、ご不明な点をお尋ねください。
※ご依頼いただく前にユーザー登録が必要です。