メガソフト トップ > サポート > 3Dデザイナーシリーズ > よくある質問 > Windows 8にインストールすると「対応していないOS」と表示される

よくあるご質問

Windows 8にインストールすると「対応していないOS」と表示される

詳細

Windows 8にインストールし、起動しようとすると「対応していないOS」と表示される。

対象製品

  • 3DマイホームデザイナーLS4
  • 3DマイホームデザイナーPRO7

原因

インストール直後の起動時に実行される「動作チェックウィザード」※は「Windows 7」時に開発されたため、アップデートせずに起動すると「対応していないOS」と表示されます。

※「動作チェックウィザード」は、ご使用の環境に搭載されているビデオカードで「3Dマイホームデザイナー」がどのように表示されるかをチェックするためのツールです。

対処方法

最新版にアップデートすると「動作チェックウィザード」も「Windows8」対応になりますのでお使いの製品のアップデートをおこなってください。

▼3DマイホームデザイナーLS4 アップデートファイル
http://www.megasoft.co.jp/update/3dmhls4/

▼3DマイホームデザイナーPRO7 アップデートファイル
http://www.megasoft.co.jp/update/3dmhpro7/