|STARFAX Server EXの動作環境と仕様について

STARFAX Server EXロゴ

仕様・動作環境

動作環境

制限事項 インストールは管理者権限(Administrator)
使用は標準ユーザー権限(User)以上が必要
対応OS Windows Server 2016 (Standard Edition、EssentialsEdition)
Windows Server 2012 /2012 R2(Standard Edition、EssentialsEdition)
Windows Server 2008 R2(Standard Edition、Enterprise Edition)
Windows 10/8.1/8/7 32ビット/64ビット
  • 各日本語版
  • 64ビットOS上では、32bitアプリケーションとして動作
  • Windows 10/8.1/8上ではデスクトップアプリとして動作
CPU OSが推奨するプロセッサ以上
メモリ OSが推奨するメモリ以上
ハードディスク 200MB以上の空き容量が必要
  • 運用時は蓄積するFAX送受信原稿分(平均的なA4サイズ原稿1ページで80KB程度)の空き容量が必要
インターネット環境 100MbpsEthernetネットワーク
ディスプレイ 解像度800×600以上、65,536色以上が必要
周辺機器など CD-ROMドライブ(セットアップ時)、マウス、キーボード
インターネット環境 C以下の機能を利用する際に必要
<インストール・メンテナンス関連>
プログラム更新/クライアントプログラムダウンロード
< STARFAX Server EX 本体機能>
メール de FAX /メール転送

入力形式

原稿のファイル形式 TIFF / BMP/ PCX / DCX / JPEG / TXT

出力形式

原稿のファイル形式 TIFF / JPEG / BMP / PDF / SFD (STARFAX独自のファイル形式)
送受信データ(ログ) CSV

FAXボックス(INS64×2ch / CTBX-504)機能仕様 詳細はメーカーページへ

接続インターフェース ホストインターフェース LAN(100Base-TX/1000Base-T)
Auto MDI/MDI-X 対応
局線インターフェース 適用回線 INS64
音声機能 方式 PCM(8、16)、μ-law(PCM)
データレート PCM8:64Kb/s、PCM16:128Kb/s、
μ-lawPCM:64Kb/s
音声入力レベル 推奨レベル-15dBm
音声出力レベル 推奨レベル-15dBm
認識 ダイヤルパルス認識 回線接続後のDP-10/DP-20信号を認識
(認識精度は回線品質に影響します)
トーン検知 DTMF 16桁0~9、*、#、ABCD標準 ミニマムポーズ30ms
単一周波数 検出 FAX信号のCNG、CEDを検出可能
送出 400Hz~2100Hzまでの17種類で送出可能
FAX機能 通信方式 調歩同期通信方式
適応規格 ITU-T勧告:T.4、T.6、T.30
V.17、V.29、V.27ter、V.21、V.34準拠
通信速度 33600/31200/28800/26400/24000/21600/19200/
16800/14400/12000/9600/7200/4800/
2400bps [自動フォールバック可能]
接続相手 SuperG3規格またはG3規格対応ファクシミリ機
画像サイズ A4、B4、A3[スケーリング機能]
圧縮方式 MH、MR、MMR、JBIG
ECM機能 サポート
走査線密度 ノーマル : 200×100dpi
ファイン : 200×200dpi
スーパーファイン: 200×400dpi
製品外観 外形寸法 135x40x210mm(高さはゴム足を含まず)
重量 990g(ケーブル等は含まず)

FAXボックス(アナログ4ch / CTBX-104)機能仕様 詳細はメーカーページへ

接続インターフェース ホストインターフェース LAN(100Base-TX/1000Base-T)
Auto MDI/MDI-X 対応
局線インターフェース 適用回線 加入電話回線(2線式)
音声機能 方式 PCM(8、16)、μ-law(PCM)
データレート PCM8:64Kb/s、PCM16:128Kb/s、
μ-lawPCM:64Kb/s
音声入力レベル 推奨レベル-15dBm
音声出力レベル 推奨レベル-15dBm
認識 ダイヤルパルス認識 回線接続後のDP-10/DP-20信号を認識
(認識精度は回線品質に影響します)
トーン検知 DTMF 16桁0~9、*、#、ABCD標準 ミニマムポーズ30ms
単一周波数 検出 FAX信号のCNG、CEDを検出可能
送出 400Hz~2100Hzまでの17種類で送出可能
FAX機能 通信方式 調歩同期通信方式
適応規格 ITU-T勧告:T.4、T.6、T.30
V.17、V.29、V.27ter、V.21、V.34準拠
通信速度 33600/31200/28800/26400/24000/21600/19200/
16800/14400/12000/9600/7200/4800/
2400bps [自動フォールバック可能]
接続相手 SuperG3規格またはG3規格対応ファクシミリ機
画像サイズ A4、B4、A3[スケーリング機能]
圧縮方式 MH、MR、MMR、JBIG
ECM機能 サポート
走査線密度 ノーマル : 200×100dpi
ファイン : 200×200dpi
スーパーファイン: 200×400dpi
製品外観 外形寸法 135x40x210mm(高さはゴム足を含まず)
重量 990g(ケーブル等は含まず)