パソコンFAXソフト STARFAX 16のバージョンアップポイント

STARFAX 16のロゴ

バージョンアップポイント

新たに追加した送受信機能

送信機能に新たにターボ送信機能とインテリジェント送信機能、受信FAXには迷惑FAX防止機能を追加しました。
状況に合わせてより早く、より便利に、FAXを送信できます。

インテリジェント送信機能

  • 1つの宛先に複数ページをFAX送信する際、途中でエラーが発生した場合、エラーが発生して送れなかったページからFAX再送信を行います。
     ▼例 A社に5ページのFAXを送信した場合


  • 電話帳や短縮ダイヤルに登録されているFAX送信先にFAXを送信する際、成功した通信速度を記憶して、 次回以降その通信速度でFAX送信を行います。FAX送信時の通信時間を短縮し、エラーを軽減します。

  • FAX送信予約を行ったFAXが送信完了した後、STARFAXを自動的に終了させることができます。

ターボ送信機能

  • 少しでも早く送りたいFAXを「ターボ送信」機能で送信すると、自動的に画質を落とし(ノーマルモードに切り替え)て、FAX送信を行います。
    FAX送信が大量にあった場合でも、自動的に次に割り込ませてFAX送信を行います。

予約送信中のFAX原稿編集機能

  • 従来では送信予約済みのFAX原稿を編集・変更する場合、一旦送信予約をキャンセルし、初めから原稿などの登録を行っていましたが、STARFAX 16では原稿だけを編集・差し替えることができます。

迷惑FAX防止機能

  • 受信拒否したいFAX番号をリストに登録することで、FAX受信を拒否できます。
    ※ナンバーディスプレイ対応FAXモデムが必要です
その他送信機能
  • スーパーG3規格対応
  • 順次同報送信(最大1万件)
  • 割り込み送信
  • 予約送信(時間指定/時間帯指定)
  • Fコード送信
  • エラー時自動再送信
  • 白紙部分をカットして送信
  • インターネットFAX

新しくなった操作画面

FAX機をベースにしたデザインで、簡単に操作できてしまう操作画面。
送信をメインに使うユーザーに合わせてコンパクトになる「STARFAXランチャー」を搭載。
トラブルが起こった時には役立つ情報がすぐに表示される、STARFAXアシスタントボタンも搭載しました。

▼操作画面(クリックして拡大)
電話帳画面 送信結果画面 送信予約画面 予約送信の設定画面 予約送信画面 表示/編集画面

iSTARFAX

STARFAXのクライアントにiPhoneアプリが追加。
メガソフトが管理するSTARFAX専用のクラウドサーバーを経由して
外出先から送付状をつけてFAXを送信が可能。
もちろん受信したFAXもすぐに確認できます。

iSTARFAXとは?

グル―プFAX機能を使用しているパソコンを簡単に入れ替え

使っているパソコンの変更や入れ替えの時でも、専用のウィザード画面でわかりやすく、簡単にデータの入れ替えができます。