パソコンFAXソフト STARFAX 16のiSTARFAXについて

STARFAX 16ロゴ

iPhone、iPad専用アプリ「iSTARFAX」でFAX管理

STARFAXのグループFAX機能にiPhone/iPad 専用アプリ「iSTARFAX」がクライアントプログラムとして追加!
STARFAX 16と、iSTARFAX専用「iSTARFAXクラウドサーバー」のログインID/PASSだけですぐにご利用いただけます。
さらに、1つのiSTARFAXクラウドサーバーのID/PASSだけで最大100台まで接続可能!
外出先にいても、FAX送受信の一覧、送信したFAXの結果を確認できます。

iSTARFAXをAppleストアからダウンロード ※アプリは無料でダウンロード

iSTARFAXでできること

FAX送信 受信は無制限

枚数制限はありません。
送りたいときにサッと作成、FAX送信。
FAX送受信した内容をいつでもチェック。
また、送信したFAXは結果が表示されるので
届いているか、確認できます。


原稿を作成する

定型フォームに送信先の情報、メモなどを入力して
簡易送付状が作成できます。
撮影した写真、カメラロールに保存された画像も
指定することができます。
また、受信したFAXにフリーハンド(ペン入力)で
要件などを書き加えて、原稿として使うことも
可能です。

iPadでのiSTARFAX操作イメージ

連絡先の入力 / 共有

使用するiPhone/iPadに登録されている連絡先のFAX番号を自動的に電話帳へ取り込みます。
STARFAXサーバーで登録、共有設定を行った電話帳もiSTARFAXで使用することができます。
どれにも登録されていない送信先にFAXを送る際には、宛先欄に直接番号を入力することもできます。


簡単設定

STARFAX 16で任意に設定したID/パスワードを、iPhone/iPadに
入力するだけ。他に面倒な設定はありません。
すぐに利用することができます。


▼操作画面(クリックで拡大)
受信結果画面 送信結果画面 詳細仮面 編集画面 編集画面
iPhoneでのiSTARFAXの画面

iSTARFAXの仕組み

iSTARFAXでFAX原稿と送信先を指定して、FAX送信を行うと、「iSTARFAXクラウドサーバー」を経由して、 設置されたSTARFAX 16サーバーに情報が送られます。 STARFAX 16は受け取った内容従ってFAX送信を行います。
FAX送信した内容は、送信済み一覧に反映され、STARFAX 16でFAX送信が完了すると、その結果を結果一覧に表示します。
いつでも送信した内容・結果を確認できます。
受信したFAXも同様に、iSTARFAXクラウドサーバーを経由して受信結果の一覧に表示されます。

iSTARFAXの仕組み

ご利用にあたって

iSTARFAXをご利用いただくには、iSTARFAXクラウドサービスの利用期間ライセンスが必要です。
1つのiSTARFAXクラウドサービスライセンスで、最大100台までのiSTARFAXをクライアントとして接続できます。
ライセンスの種類と価格は以下表のとおりです。

●iSTARFAXクラウドサーバー ご利用期間/価格金一覧表
利用期間 価格(税込) 接続台数
初月3ヵ月(90日) 無料 5台まで
スポット利用パスポート(90日) 3,240円 5台まで
年間利用パスポート(365日) 21,600円 100台まで