メディア暗号化ソフト LB メディアロック3

動作環境・注意事項

動作環境

対応OS 日本語Windows XP(SP2以上)/Vista/7/8(32ビット/64ビット)

※管理者 (Administrator) 権限が必要です。
※Windows 8は、Modern UI Style (Metro UI) には非対応、デスクトップアプリとして使用できます。
対応機種 上記OSが正常に動作するパソコン(PC/AT互換機)
※Macintoshでは動作しません。
CPU Pentium 300MHz以上のインテル互換CPU
(Vista/7の場合は1GHz以上)
メモリ 256MB以上(Windows Vista/7/8では1GB以上)
ハードディスクの空き容量 20MB以上

注意事項

  • 本製品にはハードウェア(秘密領域を作成するための書き込み可能なメディア)は含まれておりません。
  • 秘密領域を作成するドライブ/メディア上に秘密領域を2つ以上作成することはできません。
  • 『LB メディアロック3』には、リードオンリーメディアへのライティング機能は含まれておりません。
  • 『キチッと秘密メディアロック』(旧バージョン)で作成された秘密領域を『LB メディアロック3 フリーレシーバー』を使ってパスワード認証することはできません。
  • お客様が指定したパスワードを紛失した場合、あるいはパスワード入力間違い回数指定により自動削除された秘密領域内に保存されたデータ、有効期限を過ぎた秘密領域内に保存されたデータ等の復旧に関するお問い合わせは一切受け付けません。大切なデータを書き込む際は、必ず秘密領域を作成したメディアとは異なるメディアにバックアップを取るようにしてください。
  • 秘密領域にプログラムをインストールしたり、秘密領域に保存されたファイルやフォルダをプログラムから直接呼び出す方法、秘密領域の中にさらに別の秘密領域を作成する方法、他の仮想ドライブソフトとの併用についてはサポートしていません。
  • DVD-RAM、Blu-rayに秘密領域を作成する場合、その秘密領域をNTFSでフォーマットすることはできません。インストールおよびアンインストールの際は、管理者権限でログオンしておく必要があります。
  • 『LB メディアロック3 フリーレシーバー』はインストールして使用することができますし、インストールせずに使用することもできます。インストールせずに使用する場合は、管理者権限でログオンしておく必要があります。
  • 『LB メディアロック3』に同梱される『キチッと秘密ファイルロック』は、『LB メディアロック3』のライセンスを許諾されたユーザがシステム要件をみたすどのPCでも管理者権限なしで使用することができます。
  • 『LB メディアロック3』に同梱される『キチッと秘密ファイルロック』用の設定情報が保存されるファイルを削除すると設定情報が失われます。この場合、ファイル暗号化・複合化に使われるパスワードへの影響や漏えいはありませんが、『キチッと秘密ファイルロック』自身へのパスワードや設定情報は解除されます。
  • 『LB メディアロック3』1ライセンスについて、『キチッと秘密ファイルロック』と『LB メディアロック3』とをそれぞれ別のユーザが使用することはできません。

【ライセンスに関する注意事項】

  • 本製品は、1人のユーザが1台のコンピュータにインストールして使用することができます。複数人のユーザが1台あるいは複数台のコンピュータにインストールする際 は、インストールする各コンピュータで使用するユーザの延べ人数分のライセンスが必要です。
  • 『LB メディアロック3 フリーレシーバー』は、『LB メディアロック3』のライセンスを許諾されたユーザが『LB メディアロック3』がインストールされていない任意のコンピュータで使用することができます(使用するコンピュータの台数は無制限)。
  • 『LB メディアロック3 フリーレシーバー』は、ユーザが所有する複数台のPCにインストールして使用することができます。
  • 『LB メディアロック3』を複数台のPCにインストールする場合や複数人で使用する場合は、別途ライセンスを必要数分ご購入ください。
  • 『LB メディアロック3』に含まれる『キチッと秘密ファイルロック』は、『LB メディアロック3』のライセンスを許諾されたユーザが『LB メディアロック3』がインストールされていない任意のコンピュータで使用することができます(使用するコンピュータの台数は無制限)。
  • 『LB メディアロック3』を使用して作成できる秘密メディアの数に制限はありません。

【サポートについて】

  • サポート期間は、3ヶ月間(最初にサポートを依頼してから3ヶ月間)となります。あらかじめご了承ください。

【一部仕様の変更について】

  • 『LB メディアロック3 フリーレシーバー』はVersion 3.0.3以降『LB フリーレシーバー』へ名称を変更しております。

【既知の問題について】

  • 旧バージョン(『キチッと秘密メディアロック2 Ver.2.5』以前)で作成した秘密領域を『LB メディアロック3』で使用する場合は、あらかじめアップデータを適用してVersion 3.0.5にアップデートしてください。
    アップデータについてはこちらをご参照ください。
    http://www.lifeboat.jp/support/db/006070801005.html

    ※ダウンロード版はアップデータが適用済みです。
    ※Version 3.0.3以前の環境では旧バージョンの秘密領域を有効にできない現象が発生することがあります。

価格・ご購入

このページのトップへ