ホーム製品情報 > RVS-COM2000 R2

RVS-COM2000 R2 MEGASOFT
TA・ルータをチェック
販売終了いたしました 対応TA・ルータ 動作環境 リモートコントロール ファイル転送 電話 FAX RVS-COM2000 R2のトップページへ
  ユーザー様向け情報


パソコン ※1 下記OSが動作可能なDOS/Vマシン、PC98-NXシリーズ、 PC9800シリーズ
OS 日本語Windows Me/98/95/2000/NT4.0(SP3以上)
CPU Pentium133 MHz以上(Pentium233MHz以上を推奨)
メモリ 1)Windows 95の使用時:16MB以上
2)Windows Me/98/NTの使用時:32MB以上
3)Windows 2000の使用時:64MB以上
ハードディスク インストール時に50MB以上、仮想メモリ用に最低16MBの空き容量が必要
シリアルポート 通信機器をシリアルで接続する場合は、115.2kbpsの通信速度でFIFOバッファを持つシリアルポートが必要 ※2
通信機器 対応表に記載の通信機器が必要 ※3 (対応表を参照)
オーディオ 録音と再生が同時に可能な(全二重)オーディオデバイス、マイク、スピーカ
※1 パソコンや通信機器によってはRVS-COMがレジュームモードやサスペンドモードで利用できない場合が有ります。これらのモードはサポートの対象外となっております。なお、自動着信を行う場合は、RVS-COMのプログラムが動作している必要が有ります。
※2 PC-9800シリーズの場合、Windowsのバージョンによっては、COM1で動作しない場合がありますのでCOM2でご使用ください。
※3 RVS-COMを使用する時は常に通信機器の電源ONの状態でご使用ください。

戻る