メガソフト トップ採用情報 > 社員からの声
採用情報 社員からの声

 関連ページ

社員画像 プロフィール 一覧に戻る

Q1

仕事の内容

●流通/販社への営業

私たちリテール営業部は、一言で「営業」と言っても『今日○○本売ってこい』という営業とは異なります。
店頭デモに入って直接エンドユーザー様に接客して販売することもありますが、通常は家電量販店の店員様と流通会社の営業様に対しての商品案内、販促提案、受注活動がメインになります。

また提案した後は、商品の品出し・陳列(ディスプレイ)・カタログ補充などメンテナンスを行い、商品の販売促進活動を行います。

●店舗ラウンドでの活動

担当地域の店舗を巡回し、店員様向けに新作の商品案内をしたり、一緒にディスプレイを考えることもあります。また在庫の欠品・補充状況についての情報を共有し、商品が適正に売れるような提案を行っています。この活動には売り場の店員様との信頼関係を築く事が重要となってきます。

●販促物の製作

ソフトコーナーには何千タイトルもの商品が並んでいます。その中からお客様に自社商品を見つけていただき、さらに興味を持っていただくには、売り場をそれなりに創意工夫する事が必要です。その1つとして、POP製作があります。パネルやラミネート、紙什器を使ったものなど、その形態は様々ですが、商品を魅せるポイントなどを変えるだけでも、売れ行きには影響が現れます。販促物を製作することで、自分が売り場をプロデュースしているという気持ちを持って仕事ができると思います。


Q2

メガソフトを選んだ理由

以前、テレビのニュースで紹介されていたメガソフトの『3Dマイホームデザイナー』を見たのがきっかけです。このソフトからは「何か面白いことができそう」という興味と可能性を感じました。

また、メガソフト製品のパッケージデザインが自分の好みに合っていたことも、自分にとっては重要なポイントでした。さらにメガソフト製品について調べてたところ、ユーザーの評価がとても高かったことから、独創性だけでなく、そこにしっかりとしたユーザビリティが伴っているという点にも、会社に対して好感が持てました。


Q3

仕事で楽しいこと/苦労したこと/学んだこと

<楽しいこと>
たくさんの店舗をプロデュースすることで、生の反応を実感できるというメリットがあります。自分が狙った通りの成果が出たときの喜びはひとしおです。あと出張先で名産物を食べられるのは、リテール営業の醍醐味です(笑)。

<苦労したこと>
店舗よっては入店時間が決まっているところもあるので、限られた時間の中で、効率良く作業を行う必要があります。また単身での行動が多い分、その場の状況に臨機応変に対応しなければなりません。

<学んだこと>
この仕事に就いてから、様々な人の立場になって物事を考えるようになりました。この経験は私生活にも役に立っていると思います。


Q4

将来の夢

PCソフトに限らず、自分で考えたアイデアを形にして、それを使った人に喜んでいただけて、なおかつそれが世の中の役に立つようなものであれば、最高ですね。


Q5

応募される方へのメッセージ

立場に関係なく、意見やアイデアがあれば耳を傾けるという社風がある会社だと思います。アイデアやチャレンジ精神を持った方はどんどん応募して欲しいですね。

ある1日のスケジュール
9:30 出社
メールチェック、販促物の発送依頼があった場合は配送準備。

9:45 Skypeミーティング
店舗での問題点やトピックスなどの情報を営業間で共有します。

10:00 報告書作成
店舗ラウンダー達の報告書に目を通し、問題や依頼があれば対応します。

10:30 店舗・流通営業様への連絡
相手先の商談時間や繁忙時間帯を避けて連絡します。

11:30 製品の売れ行き状況確認
各ラウンダーが収集したデータを元に店頭での売れ行き状況を把握、状況に応じて、メーカーから提案できる事がないかを検討・対策を講じます。

12:00 昼食

13:00 店舗巡回開始
店舗巡回は予め各々で立てた作戦行動計画に基づいて行いますので、どこに行こうかと迷う事はありません。

18:00 販促物・提案資料作成
店舗向け販促POPの製作や、提案用の資料作成などを行います。

販促POP作成中

19:00 日報の作成
店舗ラウンドを中心としたその日の報告書を作成。

19:45 翌日のラウンド準備
出張などの場合は予め宿泊先に荷物を送っておきます。

20:00 帰宅

このページのトップへ