メガソフト トップ採用情報 > メガソフトが求める人材

メガソフトが求める人材

あなたは何のプロですか?

メガソフトで欲しい人材を一言でいえば、「プロフェッショナル」であること

ソフトウェア商品、インターネットサービス企画開発の仕事内容は非常に多岐にわたります。

チームを統括するディレクターとしての能力、新技術を開拓するプログラミング能力、質の高いユーザーサポートを提供するインストラクション能力、新たな付加価値を生むデザイン力・・・。

何かひとつ以上、「これのプロ」、「これのプロを目指している」と言い切れる自信とプロ意識が第一の入社条件です。

仕事はコミュニケーションで成り立っている

画像 製品ごとにプロジェクトチームを発足して商品開発に取り組むメガソフトでは、どんな職種であっても高いコミュニケーション能力が求められます。

例えばプログラマー。プログラミング能力が人一倍あっても、関係者とのコミュニケーションが不十分ではプロではありません。
ディレクターとの意思疎通、デザイナーとの共同作業、ユーザーインタビューなど、さまざまな関係者と一緒にユーザビリティを考慮した使いやすいソフトを作りあげて始めてプロといえます。

↓

メガソフトでは、「プロ意識」と「高いコミュニケーション能力」を重視しています。

このページのトップへ