ニュースリリース トップへ
メガソフト株式会社


2002年6月11日 ニュースリリース
<報道関係者各位>

ブラウザだけでFAXの送受信 を可能にする、イントラネット型FAXサーバーシステム

メールへの転送機能を追加した「WebSTARFAX Ver.1.50」をリリース


メガソフト株式会社は、現在発売中のイントラネット型FAXサーバーシステム 「WebSTARFAX」に、受信FAXを複数のメールアドレスに転送できる機能を追加したVer.1.50をリリースしました。

本製品は、ブラウザだけでFAXの送受信を可能にするFAXサーバーソフトですが、今回のメール転送機能の追加では、 受信FAXをメールとして見ることを可能にし、情報ツールの一元化を実現するなど、オフィスでのFAX利用を いっそう高度なものにいたします。
今回のバージョンは、既存ユーザーへのアップデート(無償)だけでなく、試用期間中や、これから試用するユーザーも メガソフトホームページよりダウンロードして入手可能ですので広くご評価いただけます。

WebSTARFAX製品概要
FAXは、通信の重要な手段でありながら、「紙」であるが故に、IT化の困難なツールです。
WebSTARFAXは、FAXをブラウザやメールで扱えるように変換するだけでなく、クライアントへのインストールなど、 これを実現するための負担がほとんどない、画期的なFAXサーバーです。
受信FAXの振り分け機能や、ワープロ文書などを印刷することなく、シームレスにFAX送信できるなど、 一人ひとりのデスクにいながらにして利用できる、FAX専用機を越える高機能FAX環境を提供します。


「WebSTARFAX」製品サイト
http://www.megasoft.co.jp/wsf/

新機能「メール転送関連の設定画面」
http://www.megasoft.co.jp/wsf/sup/wsfup_6.html
http://www.megasoft.co.jp/wsf/sup/wsfup_7.html


■新機能の特長

  ●受信FAXを設定された複数の宛先(To および CC)に、転送します。
  ●添付を利用せず、受信通知だけを行うことが可能です。
  ●添付ファイルは、TIFF(受信原稿オリジナル)とJPEGが選択できます。JPEGを選択すれば、
   メーラーのプレビューだけで内容が確認できます。
  ●利用するメールサーバーがPOP before SMTPである場合も対応できます。
  ●送信者のアドレスを任意に設定できます。
  ●転送するメールのタイトル、本文に任意の文字列を記入できます。
  ●受信レポートの付加(常に/エラー時のみ/しない)の選択ができます。
  ●受信レポートは、受信日時、相手先FAXID(相手先機が設定している場合)などの情報が入っています。
  ●メール送信の有無、レポートの有無や添付の有無などの設定は、受信回線毎に異なる設定が可能です(多回線利用時)。


画像データのダウンロード
製品の紹介時にご利用ください。
下記の表示画像と同じ内容で、より精細な画像ファイルがダウンロードできます。

WebSTARFAX 操作画面 WebSTARFAX 操作画面
▲操作画像
wsf_send.lzh (77KB)
解凍後:wsf_send.bmp
(1,774KB、821X737ピクセル)
▲操作画面
wsf_receive.lzh (78KB)
解凍後:wsf_receive.bmp
(1,774KB、821X737ピクセル)

■「WebSTARFAX」動作環境

●対応OSサーバー WindowsXP/2000/NT4.0/Me/98
●対応Webサーバー IIS 4.0以上 PWS4.0など
●対応クライアントブラウザ ・Windows版:InternetExplore4.01sp2以上、NetscapeNavigator4.73以上
・Machintosh版:InternetExplore4.5以上、NetscapeNavigator4.5以上

(※Machintosh版ブラウザではブラウザの仕様によりファイル名の表記方法に一部制限があります。)
(※高機能ビューアーはWindowsXPの「ユーザーの簡易切り換え」機能をご使用の場合一部制限があります)
●対応モデム OSがサポートし、(財)電気通信端末機器審査協会(JATE)が認定した、 Class1,Class2FAXモデム
※アナログ電話回線は、TA(ターミナルアダ プタ)やダイアルアップルーターのアナログ ポートから取り出されたものでも問題ありません。

■販売情報

●発売中  
●価格 オープン [5アカウント、1回線対応]
(直販ダウンロード価格 \98,000)
※アカウントライセンス・回線数ライセンスの追加購入が可能。
●追加ライセンス価格(税別・単価)
<追加アカウントライセンス>
・追加ライセンスパック  5アカウント  \25,000
・追加ライセンスパック  10アカウント  \47,000
・追加ライセンスパック  50アカウント  \230,000
・追加ライセンスパック  100アカウント  \440,000
<回線数ライセンス>
・ 50,000円(追加1回線)
※1サーバーで最大4回線まで拡張可能。
●開発/販売 メガソフト株式会社
●流通方法 パソコンソフト流通ルート(パソコンショップ、大手量販店)
およびIT系販売会社、各SIベンダー
または、メガソフトホームページからの直販  http://www.megasoft.co.jp/wsf/

掲載用、お客様からのお問い合わせ先
    メガソフト インフォメーションセンター
    TEL: 06-6147-2780
    FAX: 06-6131-5081
    〒530-0015 大阪市北区中崎西2-4-12 梅田センタービル11階
    受付時間:9:30〜11:45 13:00〜17:00(土曜、日曜、祝祭日をのぞく)

   ●情報提供ホームページ(URL)
    http://www.megasoft.co.jp/


■報道関係者からの取材お申込み、お問い合わせ先
    メガソフト株式会社  広報室
    〒530-0015 大阪市北区中崎西2-4-12 梅田センタービル11階
    TEL: 06-6131-5028 FAX: 06-6147-2764
    E-mail:press@megasoft.co.jp