NEWS RELEASE
1999年1月
メガソフト株式会社
報道関係各位

インターネットFAX対応、通信コスト削減の高機能FAXソフト
「STARFAX99」と
企業のコストダウンを実現するインターネットFAX対応サーバー
「STARFAX99 Enterprise」を同時発売
Windows95/98/NT4.0用 標準価格 7,800円/68,000円(税別) 1月29日発売

メガソフト株式会社では、STARFAXのラインナップを一新し、インターネットFAXに対応し、コスト削減のエコノミーモード搭載の高性能ファックスソフト「STARFAX99」(スターファックス99、Windows95/98/NT4.0用 標準価格 7,800円)と、インターネットFAXゲートウェイ搭載ファックスサーバー「STARFAX99 Enterprise」(スターファックス99 エンタープライズ、1サーバー+5クライアント、Windows95/98/NT4.0用 標準価格 68,000円)を1月29日に同時発売します。

「STARFAX99」は、STARFAXシリーズ(STARFAX98、STARFAX for Windows95+NT,STARFAX SS)の後継にあたる製品で、7,800円という低価格ながら、モデム共有ネットワークサーバーや、インターネットFAXにも対応したFAXソフトです。
WordのメニューからダイレクトにFAX送信、受信したFAXデータにメモ書きしてそのまま返送するなど、作業時間を短縮しペーパーレス環境を実現し、インターネットFAXへの対応や、通信時間を削減するエコノミーモードの搭載などにより、コストの削減に大きく貢献します。

「STARFAX99 Enterprise」は、企業のコストダウンを実現する本格的なインターネットFAXを手軽に構築できるFAXサーバーソフトです。
FAXサーバーへFAXデータをE-Mail転送することにより、通信コストの低減を実現し、さらに受信をFAXサーバーで行うことで、ペーパーレス化を推進します。
現在のインターネット環境と融合したFAX送受信のシステムを提供し、高度で経済性に優れた情報ネットワークの構築が可能です。


STARFAX99 パッケージ    STARFAX99 Enterpriseパッケージ

画像データのダウンロードのページへ

製品カタログのページへ
製品情報
■製品名  STARFAX99(スターファックス99)
■ジャンル インターネットFAX対応高性能ファックスソフト
■対応   Windows 95/98/NT4.0対応
■製品の特長

●通信コスト削減
・送信データ量を減らし、通信時間を削減するエコノミーモードを搭載
 STARFAX独自の画像変換技術により、送信データ量を15%〜50%削減します。
 当社実験値、画像部分に対する効率化。
・通信時間を約50%にするノーマルモード対応
・用紙の半分の長さで送信が可能(A5横、B5横に対応)
・業務用FAX機と同等の能力を発揮するMMR圧縮に対応

●インターネットFAX対応
・安い電話代で海外や遠隔地にFAXできる
FAXを画像(TIFF)の添付ファイルもしくはテキストそのもので電子メールの形にし、G3 FAX機に送信できます。インターネットを利用するので、長距離や海外へも安く送れます。
NTTのテガルスのようなインターネットFAXサービスや市販のインターネットFAX対応ファクシミリを利用できるうえ、STARFAX99 Enterpriseと組み合わせれば、さらに通信コストを抑えることができます。

STARFAX99 通信例

・NTTのテガルスに対応
 NTTのテガルスに対応しているので、長距離では通信コストを安く抑えられます。
 例)東京→大阪にA4サイズ1枚のFAXを送る場合
  ノーマル ファイン
通常回線 90円 140円
Fネット 50円 70円
テガルス 25円 25円


・市販のインターネットFAX対応ファクシミリのクライアントとして利用可能
 ※IETF(Internet Engineering Task Force)標準規格の機種
・メールソフトでも使えるFAXビューワを搭載
・インターネットFAXの国際標準であるTIFF ClassFに対応

●モバイル対応
・ポケベル、携帯電話にFAX受信を通知します。
 ※一般回線からダイヤルトーンにより文字情報を受け取れる機器に限ります。
・携帯電話からFAXできる
・マルチフィールドで使用可能
普段はノートパソコンを社内でLANに接続して使用し、外出先や出張先ではFAXモ デムカードを接続して使用できます。
・ソフトウェアECMにより確実に送信

●FAXモデム共有
・1台のFAXモデムで複数のパソコンからFAXできるネットワーク上の1台のFAXモデムを共有して使うことができるので、パソコンの台数分のモデムを購入する必要がありません。
・クライアントからの操作はより簡単
・専用サーバーは不要
・設定ひとつでサーバー/クライアントの切り替え可能

●その他豊富な機能
・Wordからダイレクトに送信
Word97/98のプルダウンメニューに[STARFAX]が登録されます。文書を作成したら、そのメニューの中から相手先を選んでクリックするだけ。個々の相手ごとに送付状などもあらかじめ設定できます。
・アノテーション
送られてきたFAXデータに、文字や図形を書き込み、そのままダイレクトに返信できます。
・自動傾き補正
斜めになった送受信データを正しい位置に自動・手動で修正します。
・自動転送
どこから受信したかによって、自動的にほかのFAXへ転送したり、プリンタに印刷することができます。
・簡易エージェント
決まったFAX番号からの送受信データを指定したフォルダへ振り分けたり削除することができます。
・相手先のFAX機に応じて送信条件を自動で変更送信に失敗するたびに速度や通信方式を変えて、確実に送信できるようにします。
・伝えたい内容をすばやくFAXするページファックス
送信先と用件を入力→送信ボタンをクリックの2ステップでFAXが送れます。
・ワンタッチで短縮ダイヤル
・最大1万件の相手に同報送信
・1,000点を超える豊富な送付状
・モデム情報の一括管理により面倒な設定不要(TAPI対応)
・FAXから文字情報を取り出す日本語OCRソフト「OKREADER Ver.3.1 LE」標準装備
・今まで使ってきた電話帳データを利用可能
(CSV形式、過去のSTARFAXシリーズの電話帳データ)
・携帯電話・PHSの11桁、大阪の局番4桁に対応
・FAX情報サービスへのアクセス
・高品質なスーパーファインの解像度をサポート
・最大A3サイズまでの送受信に対応
 ※一部モデムの機種により利用できない場合があります。
・FAXの内線化を実現するFコードに対応
・FAXシステムをコントロールできるOCX
・2000年問題対応
・郵便番号7桁対応

●お得なライセンスパックを用意
-STARFAX99 ライセンスパック-
STARFAX99を以下の目的において、ライセンスの台数分、追加インストールできます。

・モデムを接続したPCを増やす場合
・モデム共有のクライアントまたはサーバーを増やす場合
・インターネットFAXゲートウェイのクライアントを増やす場合

 価格表
    5ライセンス @5,460  27,300円
   10ライセンス @4,680  46,800円
   50ライセンス @3,900 195,000円
  100ライセンス @3,120 312,000円 (価格はすべて税別)

 ※ライセンスパックの台数は、最大同時使用数ではなく、1インストールにつき1ライセンスが必要です。
 ※ネットワークでのモデム共有サーバーのみで、特にインターネットFAXサーバーが必要でない場合は、STARFAX99 Enterpriseは必要なく、このライセンスの必要数で構築可能です。



製品情報
■製品名  STARFAX99 Enterprise
       (スターファックス99 エンタープライズ)
       <1サーバー+5クライアント>
■ジャンル インターネットFAXゲートウェイ搭載ファックスサーバー
■対応   Windows 95/98/NT4.0対応
■製品の特長

●インターネットFAXゲートウェイ搭載

STARFAX99 Enterprise 接続図
・インターネットFAX対応のサーバーを手軽に構築可能
FAX原稿を、Enterpriseサーバーへインターネットを通じてE-Mailを送信すると、そのサーバーに接続されたモデムよりG3ファクシミリへ送信します。原稿は添付ファイル(TIFFファイル)かテキストで送信します。
使用するメールクライアントの動作環境はWindowsのほか、Unix,Mac,Zaurusなど種類を選びません。一般のインターネットFAXサービスと同様の機能がこの1パッケージで実現可能です。

・遠隔地のFAXサーバーへインターネットを利用してFAXデータを転送し、通信コストの低減を実現
遠距離へFAX送信する場合に、相手先に近い場所のFAXサーバーに安価なインターネット回線を用いてデータを転送できます。高価な公衆回線での遠距離通信を使用せずにすむため、通信コストを低減することが可能です。

・クライアントのSTARFAX99で、相手先に合わせた送信経路を設定可能
STARFAX99の電話帳で、相手先ごとに送信経路の設定ができます。モデムを利用する、インターネットを利用してFAXサーバーから送信する、その場合も複数のFAXサーバーの中から相手先に一番近いものを利用するなどして、大幅なコストダウンが実現できます。

・FAX受信をE-Mailで通知
複数の電子メールアドレスに対してFAXの受信を通知することができます。通知だけでなくFAXの中身そのものをTIFFファイルにしてメール転送することも可能です。E-Mailが受信できれば携帯電話やPIMツールも利用できるので、パソコンを持たずに外出してもFAXを受信したことがわかります。

・Webブラウザで閲覧できる受信ログの作成
FAXの受信ログを自動でHTMLファイル化します。オフィスの外からWebサーバーにアクセ スし、Webブラウザで受信データを閲覧することが可能になります。
・メールソフトでも使えるFAXビューワを搭載
・インターネットFAXの国際標準であるTIFF ClassFに対応

●ネットワークでのFAXサーバー
インターネットFAXゲートウェイ搭載ファックスサーバーに加え、ネットワーク上でのモデム共有サーバーとしても使用することができます。さまざまなクライアント環境に対応する究極のFAXサーバーを提供します。

●初期導入に便利な1サーバー+5クライアントを1パッケージ化

このパッケージ1本で、1台のファックスサーバーと、最大で5台のクライアントマシンから利用できるファックスシステムがすぐに構築可能です。

●クライアントの追加、サーバーの追加ともライセンスパックを用意
■クライアントの追加
 -STARFAX99 ライセンスパック-

STARFAX99 Enterpriseのクライアントを増やす場合、STARFAX99 ライセンスパックをそのまま使用できます。

 価格表
    5ライセンス @5,460  27,300円
   10ライセンス @4,680  46,800円
   50ライセンス @3,900 195,000円
  100ライセンス @3,120 312,000円 (価格はすべて税別)

 ※STARFAX99 Enterpriseのパッケージ版には5クライアントが最初からついています。
 ※STARFAX99 Enterpriseにおけるクライアント数は、最大同時使用数ではなく、1インストールにつき1ライセンスが必要です。
 ※STARFAX99 EnterpriseのインターネットFAXゲートウェイのクライアント数は、STARFAX99のライセンス数で管理を行っているので、メーラーのみ使用のクライアントの追加の場合も、必ずSTARFAX99ライセンスパックの導入が必要です。


■サーバーの追加
 -STARFAX99 Enterprise サーバー ライセンスパック-

STARFAX99 Enterprise サーバーをライセンスの台数分、追加インストールできます。

 価格表
   5ライセンス @47,600  238,000円
  10ライセンス @40,800  408,000円
  50ライセンス @34,000 1,700,000円
 100ライセンス @27,200 2,720,000円 (価格はすべて税別)

■導入例
東京、大阪、名古屋に拠点があり、従業員が合計40人の企業で、すべての拠点にSTARFAX99 Enteprise サーバーを導入し、全従業員がクライアントとして利用する場合。
 <必要ライセンス>
  STARFAX99 Enteprise サーバーライセンス 3ライセンス
  STARFAX99 ライセンス 40ライセンス

 <導入製品>
  STARFAX99 Enteprise 3パッケージ
  (サーバー3ライセンス+クライアント15ライセンンス)
  STARFAX99 ライセンスパック 追加10ライセンス×2
  STARFAX99 ライセンスパック 追加 5ライセンス×1


●動作環境
OS 日本語 Microsoft Windows 98/95 日本語 Microsoft WindowsNT 4.0 WS/SV
スタンドアロン クライアント サーバー スタンドアロン クライアント サーバー
対応パソコン OSがサポートしているPC/AT互換機およびPC-9800シリーズ
CPU Pentium100MHz(推奨Pentium 166MHz以上)
必要メモリ 24MB(推奨32MB以上) 32MB(推奨48MB以上) 24MB(推奨32MB以上) 48MB(推奨64MB以上)
ハードディスク プログラム容量約15MB(動作時にワークエリアとして約70MBの空き容量を推奨)
対応モデム OSがサポートし、(財)電気通信端末機器審査協会(JATE)が認定したClass1、Class2モデム OSがサポートし、(財)電気通信端末機器審査協会(JATE)が認定したClass1モデム
※STARFAX99/STARFAX99 Enterprise共通です。
※FAXモデム共有を利用するためには、Windows 95/98/NT4.0のファイル共有が利用できるネットワーク環境が必要です。
※インターネットFAXの送受信を行うときは、Microsoft OutLook97/98、Microsoft ExchangeなどのMAPI対応電子メールシステムが必要です。



●バージョンアップ
<バージョンアップキャンペーン>
Windows95に対応した(STARFAX for Winosws95以降の)STARFAXシリーズ(製品版もしくはLE版)の登録ユーザーにキャンペーン価格でのバージョンアップを実施します。
 (弊社発行のDMをお待ちください)

※上記以外のSTARFAXシリーズのユーザーの方の申し込みも受付けします。
 (1月末より当ホームページで実施するバージョンアップサービスをご利用ください)

<無料バージョンアップ>
下記のユーザーを対象に、無料バージョンアップを実施します。
・STARFAX98または、STARFAX for Windows95+NTを99年1月1日以降にご購入し、99年2月28日(必着)までにユーザー登録したユーザー
・STARFAX SSを98年11月1日以降にご購入し、99年2月28日(必着)までにユーザー登録したユーザー


■販売目標  :初年度4万本(両パッケージ製品およびライセンス販売を含む)
■店頭発売日 :1998年1月29日(金)
■標準価格  :7,800円(STARFAX99)(税別)
       :68,000円(STARFAX99 Enterprise)(税別)
■開発/販売 :メガソフト株式会社
■流通方法  :パソコンソフト流通ルート(パソコンショップ、家電量販店)
        メガソフトホームページでの販売
        バージョンアップ販売
■JANコード:4956487001886(STARFAX99)
        4956487001930(STARFAX99 Enterprise)
※STARFAXはメガソフト株式会社の登録商標です。

■お客様からのお問い合わせ先
    メガソフト インフォメーションセンター
    TEL: 06-6147-2780
    FAX: 06-6131-5081
    〒530-0015 大阪市北区中崎西2-4-12 梅田センタービル11階
    受付時間:9:30〜11:45  13:00〜17:00(土曜、日曜、祝祭日をのぞく)

■情報提供ホームページ(URL)
    http://www.megasoft.co.jp

■報道関係からのお問い合わせ先     メガソフト株式会社 広報室     〒530-0015 大阪市北区中崎西2-4-12 梅田センタービル11階     TEL: 06-6131-5028 FAX: 06-6147-2764     E-mail:press@megasoft.co.jp