NEWS RELEASE
                              1998年 9月
                          メガソフト株式会社
報道関係各位

 話題のTA FAXをさらに身近に
 低価格により高いコストパフォーマンスを実現した
 ISDN専用FAXソフト
「RVS-COM Lite」発売
 Windows95/98/NT4.0用 標準価格 9,800円(税別) 11月6日発売

メガソフト株式会社では、1998年11月6日より日本語Microsoft Windows98/95およびWindowsNT Workstasion4.0に対応したISDN専用FAXソフト「RVS-COM Lite(アールブイエスコム ライト)」を発売いたします。

「RVS-COM」はドイツRVS社により開発されたソフトで、ISDN回線が普及しているヨーロッパ各国で、すでに100万ライセンスを越える数が出荷されており、コミュニケーションツールのスタンダードになっています。

「RVS-COM Lite」は、本年5月より発売しています上位版の「RVS-COM STANDARD」(標準価格 28,000円)から、ISDNユーザーに圧倒的な支持を得ている「TA FAX」「ファイル転送」「テレフォニー」の機能を取り出し、Windows98に対応し、低価格により圧倒的なコストパフォーマンスを実現したISDN統合コミュニケーションソフトです。

「TA FAX」では、TA(ターミナルアダプタ)で直接FAXの送受信が可能です。これによりFAXモデムは不要になり、貴重なTAのアナログポートを他に有効活用できます。

Windows 98日本語版の標準のインストールでは、FAXソフトウェアはインストールされず、「RVS-COM」はそのような環境にFAXをはじめ、本格的なコミュニケーション環境を提供します。

なお、「TA FAX」と「テレフォニー」を利用するためには、拡張コマンドに対応したターミナルアダプタが必要となりますが、すでに多くのTAメーカー様に、この拡張コマンドを採用いただき、多数のRVS-COM対応TAが発売されており、日本においても今後のTAの標準機能になる見込みです。


BPベストソフト 日経BP社パソコン・ベスト・ソフト「ビジネス・インパクト賞」受賞

「RVS-COM」は、日経BP社9誌(日経パソコン、日経バイト、日経MAC、日経クリック、日経WinPC、日経ベストPC、日経PC21、日経ネットナビ、日経モバイル)の編集部が、先進性のあるソフトを選ぶ「ビジネス・インパクト賞」を受賞しました。

パッケージ  画面
■写真データのダウンロード
    製品の紹介時にご利用ください。
    上記の表示画像と同じ内容で、より精細な画像ファイルがダウンロードできます。

    ●パッケージ rvslpac.jpg (98KB、547X707ピクセル)

    ●画面 rvsl.jpg (62KB、491X450ピクセル)

RVS-COM STANDARDのニュースリリ−スのページへ

製品情報

■製品名    「RVS-COM Lite」
■ジャンル    ISDN専用FAXソフト
■製品の特長
●TA FAX
これまでは不可能だったTAでのFAX送受信を可能にしました。わざわざFAXモデムをTAのアナログポートに接続する必要がなくなり、貴重なTAのアナログポートを他に有効活用できます。

・綺麗なFAX送信
 ワープロや表計算ソフトで作成した文書を、プリンンタ並みの鮮明さで送信可能。小さな文字や図形もきれいに送れます。きれいなFAXは会社のイメージアップにつながり、印刷コストも削減できます。
・高速G3FAX、エラー訂正
 G3FAXの高速14400bpsに対応し、ECMエラー訂正も装備。
・使いやすいFAXビューア
 読みやすくするための階調表示や、一覧表示、回転、白黒反転、印刷が可能です。
・独自の電話帳は必要なし
 Outlook,Exchangeなどの電話帳を、そのまま「RVS-COM」の電話帳として利用できます。わずらしい電話帳の作成や、更新の手間がいりません。
・カバーページ
 オリジナルカバーページを添付しての送信が可能です。
・FAX情報サービス対応
 FAX情報サービスへアクセスし、手元のパソコンで受信することが可能です。
・通信記録
 送信/受信の記録や正常に送信できたかどうかの情報はすべて記録され簡単に確認できますし、エラーがあった場合にはメッセージで知らせますので、普通のFAX機より安心です。
・FAX/留守番電話 自動切り替え
 相手からの着信がFAXか電話かを自動的に判断してFAXであれば受信し、電話であれば留守番電話として動作します。

●ファイル転送
ISDN回線を通して、2台のパソコン間で高速にファイルの転送を行うことができます。
操作はいたって簡単で、エクスプローラによく似たインターフェース画面で、目的のファイルやフォルダをドラッグ&ドロップするだけで、相手機から自機、あるいは自機から相手機に転送できます。
また、相手機のファイルやフォルダの削除や移動も可能です。

●テレフォニー(電話/留守番電話/アンサフォン)
RVS-COMは、電話としてのさまざまな機能を備えています。
マイクやスピーカーがあれば、電話として相手と会話をすることもできます。
留守番電話として使うこともできますし、時間によって違った応答メッセージを流すこともできますので、オフィスでのアンサフォンとして、朝、昼休み、夜とそれぞれの時間帯にマッチしたメッセージを流すこともできます。
しかも、RVS-COMを待機させておけば留守番電話として使えるのはもちろん、FAXが送られてくれば、FAX受信も自動的に行います。

●RVS-COM STANDARDとの違いは以下のとおりです。

基本 詳細 Lite STANDARD
TA FAX  
一括差し込み送信 ×
バッチ処理 ×
ファイル転送  
自動化(スクリプト、時間指定) ×
マルチユーザ対応 ×
リモートコントロール   ×
RVS電子メール   ×
メールサーバー ×
マルチユーザ対応 ×
テレフォニー(電話、留守番電話、アンサフォン)  
他のアプリケーションからダイヤル ×
ソフトモデム(ATモデムエミュレータ)   ×
日本語/英語バイリンガルOCR   ×
●=利用可 ▲=CAPIのみ利用可 ×=利用不可

■動作環境
OS Windows95/98またはWindowsNT4.0
対応パソコン Windows95/98またはWindowsNT 4.0が動作可能なDOS/VおよびPC9800シリーズ
CPU Pentium90MHz以上
必要メモリ Windows95/98では最低16MB、WindowsNTでは最低24MB
ハードディスク インストールに少なくとも25MBのディスクの空き領域。動作には、少なくとも仮想メモリ用に16MBのディスク領域が必要。
シリアルポート TAをシリアルポートに接続する場合、FIFOをサポートし、115.2Kbps以上の速度をサポートしていること。
TA/ダイヤルアップルーター RVS-COMの拡張コマンドに対応したTAまたはダイヤルアップルーター。
※現バージョンのRVS-COMはパソコンとRS-232Cポートで接続したTA/ルータを制御します。USBポートでの接続や、ダイヤルアップルータとネットワーク接続した場合は動作しません。
※PC-9800シリーズの場合、Windowsのバージョンによっては、COM1で動作しない場合が ありますので、COM2でご使用ください。

上位版の「RVS-COM STANDARD」(標準価格 28,000円)も継続販売します。

■販売目標    初年度1万本
■店頭発売日   1998年11月6日(金)
■標準価格    9,800円(税別)
■JANコード  4956487001862
■開発      ドイツRVS社
■販売      メガソフト株式会社
■流通方法    パソコンソフト流通ルート(パソコンショップ、家電量販店)


■お客様からのお問い合わせ先     メガソフト インフォメーションセンター     TEL: 06-6147-2780     FAX: 06-6131-5081     〒530-0015 大阪市北区中崎西2-4-12 梅田センタービル11階     受付時間:9:30〜11:45 13:00〜17:00(土曜、日曜、祝祭日をのぞく) ■情報提供ホームページ(URL)     http://www.megasoft.co.jp
■報道関係からのお問い合わせ先     メガソフト株式会社 広報室     〒530-0015 大阪市北区中崎西2-4-12 梅田センタービル11階     TEL: 06-6131-5028 FAX: 06-6131-5081     E-mail:press@megasoft.co.jp