NEWS RELEASE


1999年4月
メガソフト株式会社
報道関係各位

インターネット時代の大容量テキスト処理に対応し
日本語変換システム「ATOK12」を搭載した
高性能マルチファイルスクリーンテキストエディタ
「MIFES for Windows Ver.5.0」 発売
Windows95/98/NT3.51/NT4.0用 標準価格 28,000円(税別) 5月21日発売

メガソフト株式会社は 、マルチプラットフォーム対応のスクリーンテキストエディタ「MIFES(マイフェス)」の最新バージョンとして、Windows95/98/NT/3.51/NT4.0/Windows2000(β版で動作確認)に対応し、株式会社ジャストシステムの最新日本語変換システム「ATOK12」を搭載した、スクリーンテキストエディタ「MIFES for Windows Ver.5.0」を1999年5月21日より発売いたします。

「MIFES」は、PC-9800シリーズのDOS上で動作する製品として、「MIFES-98 バージョン1.4」を発売以来、15年間にわたって数多くのプラットフォームに対応し、シリーズ累計150万本以上(※)を出荷している、日本で最も長い歴史と利用実績を誇るスクリーンテキストエディタです。

「MIFES for Windows Ver.5.0」では、これまでの15年間のテキスト編集ノウハウを集大成し、「MIFES for Windows Ver.3.0」や「MIFES for Windows NT」、「MIFES Ver.5.5」で好評なキー操作や機能も搭載し、さらに軽快な操作性を提供します。

これまでMIFESをまったく使ったことがないWindows世代のユーザーにはWindows完全互換のユーザーインターフェースを選択可能なフルカスタマイズ機能を搭載し、初心者からエキスパートまで、すべてのユーザーに安心してご利用いただける安定性と使いやすさを提供します。

現在インターネットの普及により、情報システム部門では膨大なテキスト情報を高速かつ正確に処理することを求められるケースが増えてきていますが、「MIFES for Windows Ver.5.0」は、最大200MBまでのテキスト編集を可能とし、急速に膨張するテキスト処理ニーズにも的確に答えます。

優れたAI変換で変換効率を飛躍的に向上させる、ジャストシステムの日本語変換システム「ATOK12」を搭載。MIFESの軽快なテキスト編集と合わせて使用すれば、より快適な日本語文書入力の環境が構築できます。

「MIFES for Windows Ver.5.0」は、プログラム開発をはじめとした情報処理関連での基本的ツールとして、軽快で強力な文書編集の道具として、さらに最近ではE-mail文書やHTML関連の編集用として、今後もあらゆるテキスト処理の文化をささえていく、高性能で安定性の高いテキストエディタの最高峰です。

利用形態にあわせてリーズナブルにライセンスをご購入いただける、ライセンスパック、オンラインライセンス、アカデミックパックを同時発売します。

 (※パッケージ、バージョンアップ、ライセンス、バンドルを含む)

■画像データのダウンロード
 製品の紹介時にご利用ください。
 下記の表示画像と同じ内容で、より精細な画像ファイルがダウンロードできます。

 パッケージ(高解像度) ダウンロード 画面(高解像度) ダウンロード
▲パッケージ
miw5_pac.lzh(611KB) 解凍後:miw5_pac.bmp
(2,671KB、860X1060ピクセル)
▲画面
miw5_sample.lzh(294KB) 解凍後:
miw5_sample.bmp(1,679KB、864X663ピクセル)

テキストエディタ MIFESシリーズ紹介ページへ
■製品名  MIFES(マイフェス) for Windows Ver.5.0
■ジャンル 高性能マルチファイルスクリーンテキストエディタ
■対応   Windows 95/98/NT3.51/NT4.0/Windows2000対応
■製品の特長 −主な強化点−

テキストエディタの最高峰

●マルチプラットフォーム対応
Windows95/98をはじめ、 Windows NT 3.51/4.0、そしてWindows2000(β版で動作確認)に対応。これ一本で幅広い環境での使用が可能なマルチプラットフォーム対応テキストエディタです。

●インターネット時代の巨大テキストにも対応
200MBまでの巨大テキストの編集や自動処理も余裕でこなします。インターネットWEBサーバーのログ管理など、大量のテキストファイルを安定して編集できます。また定評のあるMIL/Wマクロによる自動処理により、業務の自動処理による省力化が可能です。また、同時に100ファイルまでの編集も可能です。

●ネットワーク対応
サーバーにインストールすることで、ネットワーク上に置いたMIFESをクライアント(Windows95/98/NT混在環境)から利用することが可能です。ネットワーク対応のファイルアクセスアルゴリズムにより、ネットワーク上のファイル編集も安心して行なえます。(サーバーインストールで複数ユーザーが利用するには、利用者数に応じたライセンスが必要です)

●定評の安定性
15年の経験と実績を活かした堅牢な設計で、多数の業務用途ユーザーにも安心してお使いいただける安定性を堅持しています。

●優れた日本語変換システム「ATOK12」を搭載
SuperATOKエンジンを装備した賢い日本語変換システム「ATOK12」を搭載しました。AI変換による高い漢字変換効率で、思考を妨げることなく入力でき、自動校正支援「JUST MEDDLER2」が、正確な文章作成をサポートします。
半角カナの使用禁止、機種依存文字の校正をはじめ、インターネット用の設定も多彩で、最新の日本語入力環境が構築できます。
 ジャストシステム「ATOK」のページへ

●万全のサポート体制
好評のMIFES専用サポートダイアルに加え、インターネットホームページ上でもサポート情報の提供、FAQ、マクロやPPP(プリポストプロセッサ)、カスタマイズリボン、最新バージョン差分ファイルの無償ダウンロードサービス、ユーザー間の情報交換のためのフォーラムなど、さまざまなオンラインサービスを提供中。いつでも安心してご利用いただけます。


優れたフレキシビリティー

●フルカスタマイズでルック&フィールを一新
定評のカスタマイズ機能をさらにパワーアップし、画面構成やキー設定の幅広いカスタマイズを可能にしました。また256色モードボタンの設定や画面各部のカラー設定が可能で、ユーザーの好みに応じたオリジナルの画面を設定できます。さらにプロファイルからキー定義、リボン定義の個別の設定だけを読みこむことも可能になりました。

●Windows標準との互換性
プロファイル設定の切り替えにより、Windowsの基本的なキー操作やメニュー形式をに準拠し、Windows互換の設定とすることにより、初心者ユーザーにも違和感なく使える操作性を実現しました。

●DOS版MIFESとの互換性を向上
DOS版MIFESで好評の英字バッファや両画面スクロール、ファイル比較モードを新搭載。一層使いやすくなりました。

●従来バージョンとの上位互換性
現在お使いいただいているMIFESとの上位互換性を持っています。今お使いのMIFESと同様に何の違和感もなくお使いいただけます。好評のマクロ言語(MIL/W)も、ほとんどのものがそのまま使えます。

●機能拡張が可能
MIFES独自の入出力の拡張機構であるPPP(プリポストプロセッサ)の仕様を公開。 ユーザー独自の機能を追加することができるようになりました。


テキスト処理の生産性を向上

●グローバル検索の強化
最大5つのディレクトリ中から、指定した文字列を含むファイルとその位置を検索可能になりました。また、検索文字列を2つまで指定可能です。検索文字列については"AND"と"OR"の条件設定が可能です。

●高速スクロール、 スムーズページアップ/ダウンの強化
2〜9倍速までのスクロール速度が選択可能になりました。また、ページアップ/ダウン時にスムーズスクロールを選択可能になりました。

●印刷プレビュー・印刷機能を強化
編集中ファイルの印刷イメージを表示する印刷プレビューが新たに追加されました。また、印刷ページ数、印刷部数の設定が可能になりました。さらに1枚の用紙に4ページ分の縮小印刷ができるエコノミー印刷や改ページ位置を自動調整するインテリジェント改ページにより、紙資源を有効活用します。

●テキスト中のインターネット情報に対応
テキストの中のURLを記した文字列やEメールアドレスを記した文字の上で、マウスの左ダブルクリックを行うと、それぞれブラウザやメーラーを起動します。

●Unicode対応
Winodws NTの文字コード体系であるUnicodeにも対応。Shift-JISとUnicodeを自動判別して最適表示します。Unicodeで読み込んだテキストをShift-JISで書き出すことも可能です。

●最大10世代までのバックアップファイル作成
バックアップファイルを最大10世代まで作成可能です。また、バックアップファイルの作成方法でネットワーク上のファイル属性を変更しない設定を選択可能になりました。

●桁ゲージ、最下行表示の改良
折り返し位置の調節を桁ゲージ上で行えるようになりました。また、最下行に編集中のファイル名の表示を行えるよう改良しました。

●正規表現の入力支援の追加
正規表現を使用した検索を行う場合の検索文字列の入力支援が追加されました。

●文書整形の追加
よく使用される文書整形を追加しました。
(例) 半角の小文字(a〜z)を大文字(A〜Z)に変換
   タブコード(09H)を相当する半角スペース(20H)へ変換
   HTMLのタグを削除

●項目定義リスト作成、ジャンプ
ファイル中の特定の文字列をキーワードとして検索、リストアップして常に表示できるようになりました。 リストアップされたキーワードをクリックすると、ファイルオープンし指定位置へジャンプします。 C、C++言語の関数リストを検索、表示することもできます。

●便利なマクロライブラリを整備
CSVファイルやログファイルからの集計、大量のテキストファイルから有効なデータを抽出・集計など、多数のマクロライブラリを装備。さらにメガソフトホームページでも新しいマクロの提供を行ないます。


ユーザビリティを向上

●拡張子・ディレクトリ割当の追加
ディレクトリやファイルの拡張子ごとに、オープンモードやハードタブ、プリプロセッサを設定可能になりました。

●明示キーワード設定の追加
キーワード表示を行う文字列や、コメント表示を行う文字列に任意の文字列を設定することが可能になりました。明示するキーワードやコメントは拡張子ごとに設定可能です。

●バイナリエディタモードを本体に装備
MIFES本体のバイナリエディタモードでファイルを読み込み編集が可能です。

●実行用フロッピーディスク作成
サブノートパソコンなど、CD-ROMの装備されていない環境でも実行できるフロッピーディスク1枚に収まる緊急用ディスクを作成できます。1枚用意しておけば、いざというときすぐにMIFESが使えます。

●オンラインでのライセンス追加が可能
企業でのライセンスパック購入の方法に加えて、メガソフトホームページからオンラインでの追加ライセンスの購入が可能です。スピーディーでリーズナブルな新世代のライセンス購入方法です。

その他、さまざまな改良が行われています。
(例)●実行中マクロコマンドの中止キーの追加●折り返し位置をウィンドウ幅に自動調整●起動時オプションの強化(/On、/R、/G、/E、/T)●ガイドラインの非表示●ホームディレクトリを最大8つまで設定可能●起動時カレントディレクトリの指定●プリポストプロセッサの追加●遅延レディング方式のクリップボード格納を追加●検索失敗メッセージの表示を改良●メニュー中のショートカットキー表示を改良●連続置換の確認操作の改良 etc...


対象ユーザー
・プログラマー
・システム管理者、WEB管理者
・ワープロよりも軽快なテキスト作成/編集ツールが必要なライター
・HTML制作者
・Windowsからパソコンを使い始めた多くの新世代一般ユーザー
・15年間にわたるすべてのMIFESユーザー
・官公庁、法人ユーザー(ライセンスパック)
・教育機関(ライセンスパック)
・学生(アカデミックパック)

製品の構成
・CD-ROM 1枚
・ユーザーズガイド
・ユーザーズマニュアル
・マクロマニュアル
・ユーザー登録はがき
・補足説明書

動作環境
パソコン本体:Intel486(25MHz)以上、またはそれと互換のCPUを搭載したパーソナルコンピュータ
OS:Windows95/98、WindowsNT 3.51/4.0、Windows2000(β版で動作確認)
メモリ:16MB以上
ディスク:4MB以上の空きエリアが必要


●ライセンスパック
企業や学校でのソフトウェアの大量導入の場合に、費用の削減、登録や管理の一元化、無断複製の解消を目的とした合理的で安価なライセンス方式での提供方法です。

<価格表>
標準価格 単価
追加5ライセンス 98,000円 19,600円
追加10ライセンス 168,000円 16,800円
追加50ライセンス 700,000円 14,000円
追加100ライセンス 1,120,000円 11,200円
  ※ATOK12の追加ライセンスは別途ジャストシステムからの購入が必要です。


●アカデミックパック
学生および教職員を対象とした「MIFES for Windows Ver.5.0 アカデミックパック」を9,800円(税別)を、全国の販売店、大学生協で販売します。

・パッケージには「アカデミックパック」のステッカーが貼付されています。
・「アカデミックパック」は、小、中、高、大学、専門学校の学生の方か、教職員の方で、個人でお求めの場合を対象としています。
・ご購入の際は、学生証または教員の場合身分証明書の提示が必要です。
・学校や教育機関で複数のパッケージを導入の場合は「ライセンスパック」をご利用ください。
  ※「アカデミックパック」には「ATOK12」は添付していません。


●ライセンスKEYショップ
メガソフトのホームページからオンラインでの追加ライセンスの購入が可能になります。スピーディーでリーズナブルな新世代のライセンス購入方法です。
  ※詳細は5月初旬発表予定です。


●バージョンアップ
<バージョンアップキャンペーン>
MIFES for Windows Ver.3.0/NTの登録ユーザーに、特別価格でのバージョンアップを実施します。(メガソフトからお送りするバージョンアップのご案内をお待ちください)
  ※上記以外のMIFESシリーズのユーザーの方の申し込みも受付けします。
   (5月中旬より当ホームページで実施するバージョンアップサービスをご利用ください)

<無償バージョンアップサービス>
下記のユーザーを対象に、無償バージョンアップを実施します。
・MIFES for Windows Ver.3.0またはMIFES for Windows NTを99年4月5日以降にご購入し、99年6月30日(必着)までにユーザー登録したユーザー
(ライセンスパック、アカデミックパックも対象とし、それぞれ同名製品に無償バージョンアップします)
  ※無償バージョンアップ券の登録ハガキへの添付が必要です。
  ※Webユーザー登録ではお申し込みできません。
  ※ライセンスパックは上記期間中の出荷は、パッケージ内に無償バージョンアップ券を同梱します。
      (ライセンスのもととなる基本パッケージに関しては、別途のバージョンアップが必要となります)


■販売目標  :初年度4万本(ライセンス販売の本数を含む)
■店頭発売日 :1999年5月21日(金)
■標準価格  :28,000円(税別)
        9,800円(税別)(アカデミックパック)
■開発/販売 :メガソフト株式会社
■流通方法  :パソコンソフト流通ルート
        (パソコンショップ、家電量販店、パソコンソフト取扱い商社)
        大学生協
        メガソフトホームページでの販売
        バージョンアップ販売
■JANコード:4956487001947
       :4956487001978(アカデミックパック)

「MIFES」は、メガソフト株式会社の登録商標です。
「ATOK」は、株式会社ジャストシステムの登録商標です。
「ATOK12」は、株式会社ジャストシステムの著作物であり、「ATOK12」にかかる著作権、その他の権利は株式会社ジャストシステムに帰属します。

■お客様からのお問い合わせ先
    メガソフト インフォメーションセンター
    TEL: 06-6147-2780
    FAX: 06-6131-5081
    〒530-0015 大阪市北区中崎西2-4-12 梅田センタービル11階
    受付時間:9:30〜11:45  13:00〜17:00(土曜、日曜、祝祭日をのぞく)

■情報提供ホームページ(URL)
    http://www.megasoft.co.jp


■報道関係からのお問い合わせ先     メガソフト株式会社 広報室     〒530-0015 大阪市北区中崎西2-4-12 梅田センタービル11階     TEL: 06-6131-5028 FAX: 06-6147-2764     E-mail:press@megasoft.co.jp