NEWS RELEASE


1999年4月
メガソフト株式会社
報道関係各位

<3Dマイホームデザイナー 関連ニュース>

メガソフトがインターネットを活用して
ユーザーとメーカーをつなぐ、コンテンツ流通サービスをスタート
"3Dマイホームデザイナー パーツマイスター制度"
サービス第一弾 
「パーツリクエストサービス」
〜欲しい素材を無料でお作りします〜
http://www.megasoft.co.jp

マイスターリクエストロゴ  サービス概要図

ホームページ画面 メガソフト株式会社では、3D住宅デザインソフト「3Dマイホームデザイナーシリーズ」の新しいサービスとして、「パーツマイスター制度」の第一弾、「パーツリクエストサービス」をホームページ上で、1999年4月30日から開始いたしました。

「パーツマイスター制度」とはメガソフトが考える次世代型のコンテンツビジネスのひとつの形です。
これまでの3Dソフトのコンテンツ流通は、ソフトメーカーが作成した素材をユーザーが購入して使用するといういわば「一方通行」の形をとってきました。10万人以上のユーザーを擁する「3Dマイホームデザイナー」と、リアルタイムかつ双方向の情報のやりとりが可能なインターネットを結びつけることにより、この一方通行の関係にとどまらないコンテンツの流通が可能になります。

ユーザー同士はもちろん、例えばユニークな家具を製作しているメーカーが、そういった家具モデルを必要としているユーザーに直接モデルを提供することも、3Dマイホームデザイナーのファイル形式(M3D形式)を流通することで実現できます。この新しいコンテンツ流通を喚起するため、「パーツマイスター制度:パーツリクエストサービス」を実施いたします。

このサービスは、ユーザーがほしいと思った家具、建具などのパーツや壁紙などのテクスチャ、といった素材をホームページに用意した入力フォームに記入すると、メガソフトのプロのモデリングスタッフが素材を作成し、ホームページに公開するというものです。 これまでは、別売りの専用素材集を購入するか、自分で制作するしかなかった素材を無料で、かつインターネットを利用するすべてのユーザーが手に入れることができる画期的なサービスです。

当面はメガソフトのモデリングスタッフがモデル作成を行いますが、次のステップではスキルの高いユーザーやメーカーを「パーツマイスター」として登録、紹介することで、住宅家具関連メーカーとユーザー間、ユーザーとユーザー間でのコンテンツ流通を促がし、新しいコンテンツビジネスのスタイルを企画しています。

メガソフトでは今後もインターネットを積極的に活用し、従来のユーザーとソフトメーカーの関係にとどまらないコンテンツサービスを提案してまいります。



実際の「パーツリクエストサービス」のページへ

■データのダウンロード
  紹介時にご利用ください。
  表示画像と同じ内容で、より精細な画像ファイルがダウンロードできます。

  ●ホームページ画面  megaweb.lzh(123KB) (解凍後:megaweb.bmp、563KB、774X741ピクセル)


■お客様からのお問い合わせ先
    メガソフト インフォメーションセンター
    TEL: 06-6147-2780
    FAX: 06-6131-5081
    〒530-0015 大阪市北区中崎西2-4-12 梅田センタービル11階
    受付時間:9:30〜11:45  13:00〜17:00(土曜、日曜、祝祭日をのぞく)

■情報提供ホームページ(URL)
    http://www.megasoft.co.jp


■報道関係からのお問い合わせ先     メガソフト株式会社 広報室     〒530-0015 大阪市北区中崎西2-4-12 梅田センタービル11階     TEL: 06-6131-5028 FAX: 06-6147-2764     E-mail:press@megasoft.co.jp